朝ドラ、Instagram×漫画で斬新な取り組み 「漫画 de まんぷく」が好評

 2013年に放送された『あまちゃん』(NHK総合)より、SNSにイラストや漫画を投稿する視聴者が増えていった。民法ドラマにおいても、放送に合わせイラストをポストする流れはあるものの、朝ドラの比ではない。

 『まんぷく』においては、ハッシュタグ「#まんぷく絵」「#ぷく絵」で愛に溢れた多くの作品を楽しむことができる。いまだ記憶に新しい『半分、青い。』(NHK総合)では、ヒロインの楡野鈴愛(永野芽郁)が漫画家を志すストーリーであり、『いつもポケットにショパン』など漫画家・くらもちふさこの作品が多く登場することから、鈴愛の描いた漫画作品として「カセットテープの恋」「神様のメモ」「一瞬に咲け」「いつか君に会える」など、多くの原画作品がオフィシャルサイトに公開されている。作画を担当した、なかはら・ももたは、スピンオフ漫画『半分、青っぽい。』を連載しており、それが書籍としても販売されている。なかはらは2014年に放送された『マッサン』(NHK総合)のコミカライズも描いており、NHKがどれだけ朝ドラの漫画化に寛容かが分かる。

 公式サイトのタグを見ると、「番組紹介」「あらすじ」「登場人物」「ニュース」「ギャラリー」と同じレベルで「漫画 de まんぷく」が並んでおり、力の入れたコンテンツであることが伺い知れる。きっと書籍化も視野に入れていることだろう。朝ドラと漫画。これからも続いていくだろう、その関係性に注視するのもまた違った楽しみ方の一つだろう。

■渡辺彰浩
1988年生まれ。ライター/編集。2017年1月より、リアルサウンド編集部を経て独立。パンが好き。Twitter

■放送情報
NHK連続テレビ小説『まんぷく』
10月1日(月)〜2019年3月30日(土)【全151回】
作:福田靖
出演:安藤サクラ、長谷川博己、内田有紀、松下奈緒、要潤、大谷亮平/桐谷健太、片岡愛之助、橋本マナミ、松井玲奈、呉城久美、松坂慶子ほか
語り:芦田愛菜
制作統括:真鍋斎
写真提供=NHK
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる