>  > 次期iPhoneの名称は?

新iPhoneの名称は「XS」&「XC」&「XS Plus」? 次期AppleWatchとAirPowerも発表か

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アメリカ・太平洋夏時間の12日(日本時間の13日未明)、次期iPhoneの発表が行われるのだが、今回は3モデルのリリースが確実視されている。だが、その名称をめぐっては確定的な情報がなかった。そんななか、かなりの信憑性のある情報源から、名称に関するリークがあった。

次期iPhoneの名称がリーク

 Apple製品のリーク情報に関して定評のあるメディア『MacRumors』は、9日、次期iPhnoneの名称と価格に関するリーク記事を公開した。この記事の情報源は、中国の大手携帯端末通信事業者チャイナ・モバイルが行った次期iPhoneに関するミーティングで使われたスライドを撮影した画像だ(トップ画像参照)。その画像の中央付近には、5.8インチモデルの「iPhone XS」、6.1インチモデルの「iPhone XC」、そして6.5インチモデルの「iPhone XS Plus」という文字が確認できる。

 同じリーク情報源からは、それぞれのモデルの価格に関するリークもあった。そのリークによれば、iPhone XSは約900ドル(約100,000円)、IPhone XCは約700ドル(約78,000円)、そしてiPhone XS Plusは約1015ドル(約113,000円)である。なお、これらの価格は中国における課税額を差し引いて逆算された推定値だ。また、iPhone XCが画面サイズが大きいにもかかわらずXSより安価なのは、同モデルが有機ELディスプレイではなく液晶ディスプレイを採用しているからと推測される。ほかの2モデルはiPhone Xと同じ有機ELディスプレイを採用している。

AppleWatch、AirPowerの発表も確実視

 ビジネスインサイダーは9日、「今年もっとも大きなハードウェアイベントにおけるAppleの発表で期待できるすべてのこと」と題した記事を公開した。この記事では、次期iPhoneのほかに発表が期待できる製品について解説している。

 そうした発表が期待される製品の筆頭には、Apple Watchが挙げられている。発表されるのは、同シリーズのSeries 4になる見込みだ。次期モデルは、既存モデルより画面が大きいものが2種類用意され、バッテリー駆動時間も長くなる見込みだ。

 昨年の9月にその存在が発表されたワイヤレス充電器AirPowerも、発表される可能性が極めて高い。昨年の発表では「2018年に来る」と言われていたので、12日の発表会では同充電器のリリース日が明らかになるだろう。

 また、ハードウェアに関連して各製品の最新OSも正式リリースされると見られている。そうしたOSにはiPhoneおよびiPadの最新OSであるiOS 12、AppleWatch対応のWatch OS 5、AppleTV対応のtvOS 12がある。

      

「新iPhoneの名称は「XS」&「XC」&「XS Plus」? 次期AppleWatchとAirPowerも発表か」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版