『テラスハウス』疑惑の第30話 ノアと聖南がキス!? 急展開で動き出す関係と、生まれる軋轢

『テラスハウス』疑惑の第30話 ノアと聖南がキス!? 急展開で動き出す関係と、生まれる軋轢

 この状況を目撃していたのは、なんと綾だった。部屋で優衣に聖南とノアの状況を説明し、二人はとても近い距離で過ごしていたと優衣も同意。綾は「あのキスは聖南からしたもの」と指摘し、優衣も「本当に覚えてないのかな、キスしたの」と不思議そうに言い放つ。綾は「この前(誕生日のときは)が初じゃないよね」と聖南とノアの関係を勘ぐった。しかし聖南はデートに誘われた時に、「ノアとはあまり話したことがない」と言っていたことに疑問を覚える綾。「なんだったんだろう」と綾と優衣は二人の関係を気にしていた。

 カレーデートで、聖南は「優衣を気にしていた」とノアに告白したうえで、「それでもノアとデートに行きたいと思った」と素直な気持ちを吐露した。それに対しノアも「めっちゃ嬉しいわ」と笑顔。優衣の前では普通に振る舞おうと思っていると、聖南は話した。スタジオでは聖南とノアの急展開に驚きの様子。水面下で進んでいた関係について山里は「だとしたら、教会で待たれているときそうなるよなあ」と、翔平の告白を振り返った。さらに優衣と綾の会話での一コマについて、ドラマチックなセリフがあったと盛り上がる。徳井義実は「知りたい? 二人の真相」と遠い目で語る優衣の演技をし、状況をプレイバックした。

 ノアが男子部屋に戻り、翔平に、聖南とキスをしたことを話す。「記憶がない」ということを連呼しつつも、キスをしてしまったと笑って話すノアに、翔平は厳しい表情。ノアが笑いながら話す「記憶がないままキスをした」という行動に対し、理解が追いつかない様子だった。

 翔平は「ちょっときついね」とこぼし、終始笑って話すノアに対し、「そんなラフに話す話ではない」と苦言を呈した。ノアは翔平の気持ちにも寄り添い、そうなる気持ちもわかると同意。一気に2つの恋が進展した30話。翔平が卒業を決めているこのタイミングで動き出したノアと聖南の関係に注目だ。

 

■Nana Numoto
日本大学芸術学部映画学科卒。映画・ファッション系ライター。映像の美術等も手がける。批評同人誌『ヱクリヲ』などに寄稿。Twitter

「TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS」はNetflixで配信中、フジテレビにて毎週(月)24時25分~放送中。 
公式サイト:http://www.terrace-house.jp/openingnewdoors/
(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる