>  > フィッシャーズが語る1stアルバム制作秘話

フィッシャーズ特別インタビュー

フィッシャーズが語る、1stアルバムへの思い 「技術が上がっても作れない、一度きりの作品」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ンダホ「まずは曲順通りに聴いてほしい!」

ーー聴きどころが多いアルバムですが、ぜひここに注目してほしい、というポイントも教えてください。

ンダホ:曲順について、ぺけたんと何時間もかけて「この順番がいい」と決めたので、最初は1曲目から12曲目まで、通して順番に聴いてもらえたらうれしいですね。

ーーやはり、曲順は悩みましたか?

ぺけたん:そうですね。曲間の秒数とか、リバーブの残響、ディレイのかかり具合まで二人で相談して。残響も音程が変わってしまわないように、色々注文させてもらったし、何回もサウンドチェックしたんです。アウトプットも、高級なスピーカーを使ったり、ラジカセを使ったり、みんなが聴くであろうスマホを使ったり、イヤフォンで聴いたり。本当にいろんな環境で聴いて、納得できる作品を作りました。

ンダホ:だからこそ、曲順通りに聴いてみてほしいですね。

モトキ:今回、目玉になるのは「未完成人」だと思うんですけど、二人も言うように通して聴いていると、「あ、この曲っていいな」って、気付く瞬間が出てくると思うんです。歌詞もそれぞれストレートだけれど、伝えたいメッセージはそれぞれ違っていて、人気の曲と、自分のお気に入りの曲が違ってくることもあるんじゃないかなって。どの曲というより、『僕らの色 みんなの色』っていうアルバムとして楽しんでもらうのがいいんじゃないかなと。

ーーマサイさんはどうでしょうか?

マサイ:新曲はもちろんなんですけど、「Album Ver.」として収録されている、これまでの曲も楽しみにしてほしいですね。びっくりしたんですよ。僕、アルバムバージョンを録るというのを聞いていなくて、完成したものを聴いたときに、「めちゃめちゃカッコよくなってる!」って。特に、ンダホくんの声がすごい成長しているんですよね。もちろんぺけたんも、より曲に合った声や歌い方を研究してバージョンアップしているし、大音量で聴いて「これいいわぁ!」って感動しました。あと、「虹」の“ぺけすてぃっく Ver.”ね。あれ、なんで“ぺけすてぃっく”なの?

ぺけたん:あの、それは「アコースティック」と「ぺけ」を掛け合わせて……(笑)。

ンダホ:「アコースティック Ver.」って書くとカッコよさが滲み出すぎて、なんかちょっとふざけたいな、と思っちゃったんですよね(笑)。カッコつけるより、自分たちらしくいたいなと思って。

ぺけたん:いや、「ぺけすてぃっく」が自分らしいかどうかはわからないけど(笑)。

一同:(笑)。

マサイ:あとは、1曲目に収録した「フィッシャーズ海賊団OP 」! Zepp ダイバーシティ東京の公演(6月15日、16日に開催された『Zeppに海賊船作ってみたwww』)で、みんなの声を録音させてもらって。これもぜひ楽しんでもらえたらうれしいですね。

ンダホ:イベントに来られなかった人も、その場の楽しさを感じてもらえると思います!

ーーそれではシルクさん、本作の聴きどころはどうでしょう?

シルク:マサイがこんなに曲数をあげると思ってなかったので……(笑)。でも、僕はやっぱり「虹」と「未完成人」かなと思いますね。「虹」は僕らそのものを表している曲で、「未完成人」は、僕らを象徴する季節=夏を表している気がして。それと、いろんな子供たちに「どの曲を聴いてる?」って聞くと、「サヨナラまたな 」って答えが多いんですよ。この曲がアルバムに入っていることによって、出会いもあり、別れもあり、という味が加わっているんじゃないかなって。そういう意味で、曲順も好きですね。

ーー確かに、「サヨナラまたな」が終盤に入ることで、アルバムにストーリーが生まれていますね。

シルク:そうなんですよ。流れがあって、歌詞カードを見るだけでも面白いと思います。

ーーそしてぺけたんさん、あえて一曲、思い入れの深いものを挙げてもらうとしたら?

ぺけたん:僕はやっぱり「チャンピオンロード」が好きですね。この曲がなかったら始まっていなかったな、と思うし、みんなに背中を押されてできた1曲目だというのが、ずっと忘れられなくて。音楽関係の友人たちからも、「やっぱり、この曲だよな」って言われて、僕自身もそう思っているんです。一番頑張って作った「虹」も、もちろんみんなの思いが詰まった曲なんですけど、始まりの曲なので。いまもすごく上手に歌えるとは全然思っていないんですけど、当時、最大限の力を出した音源と、今回のアルバムバージョンの差も楽しんでほしいし、また2年後、3年後に全力で歌ったら、違う姿が見せられるんじゃないかなと思って。実力云々じゃなくて、時が経って、経験が重なった時に、また違う伝え方ができる曲だと思うので、聴き続けていただけたらうれしいです。

ーーライブの時間ギリギリまで、ありがとうございました。ちなみにシルクさん、前日まで「日本全国シルクロードを探せ!」という企画で雲隠れ中でしたが、ファンに見つかっていなかったら、今回のイベントはどうなったのでしょう?

シルク:いない予定でした(笑)。

ンダホ:僕らも、いない想定で練習していたんですよ。

ぺけたん:怖いよ~(笑)。

ンダホ:ラップパートは僕がやろうかな、という話をしていて。捕まってくれて、ちょっと安心しました(笑)。

(取材・文=橋川良寛/写真=稲垣謙一)

■『僕らの色 みんなの色』
発売中
UUUM0001 / 2,916円(税込)
1. フィッシャーズ海賊団 OP
2. 未完成人
3. ガンバレルヤ!
4. 君を忘れたい
5. 彗星 (Album Ver.)
6. ツバサ (Album Ver.)
7. ナナイロの糸
8. 虹
9. おいていったもの
10. サヨナラまたな
11. チャンピオンロード (Album Ver.)
12. 虹 (ぺけすてぃっく Ver.)

販売店舗:全国のHMVにて販売 http://www.hmv.co.jp/store/
オンライン販売:HMV&BOOKS online http://www.hmv.co.jp/newsdetail/article/1807191007/

▼フィッシャーズ チェキプレゼント(1名様)▼


フィッシャーズのチェキ(撮り下ろし)を1名様にプレゼント。
応募要項は、以下の通りです。

【応募方法】
リアルサウンドテックの公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTしていただいた方の中から抽選でプレゼントいたします。当選者の方には、リアルサウンドテックの公式TwitterアカウントよりDMをお送りさせていただきます。

※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。
※複数のお申し込みが発覚した場合、ご応募は無効とさせていただく場合がございます。

<リアルサウンドテック 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_tech

<応募締切>
9月8日(土)

      

「フィッシャーズが語る、1stアルバムへの思い 「技術が上がっても作れない、一度きりの作品」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版