モンハンワールド×FFXIVコラボに「ベヒーモス」登場 あの人気キャラクターも実装予定?

 アステラ祭も始まり、さらに楽しくなってきたモンハンワールドだが、アステラ祭の後にはファイナルファンタジー XIVとのコラボが控えている。今回はファイナルファンタジーコラボで登場する新モンスターなどを紹介する。

モンハンワールド x ファイナルファイナルファンタジー XIVコラボ

 モンハンワールドとファイナルファンタジーのコラボは2018年8月2日のアップデートで配信される予定だ。モンハンワールドには、ファイナルファンタジーXIVより魔獣「ベヒーモス」や、竜を屠る者「竜騎士」をイメージしたコラボ装備などが登場する。逆に、ファイナルファンタジーにはモンハンシリーズより、火竜「リオレイア」や、オトモアイルーが登場する予定だ。

公式ページ:http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/world/topics/collabo_ff14/

魔獣「ベヒーモス」

 「ベヒーモス」は旧約聖書に登場する陸の怪物をモチーフに作られたファイナルファンタジーシリーズの代表的なモンスターだ。ファイナルファンタジー2から登場し、以降ほぼすべてのシリーズに登場している。非常に強力な攻撃力を持ち、ファイナルファンタジーをプレイしたことがある人であれば印象深いモンスターではないだろうか。今回はそんな強力なモンスターがモンハンワールドの世界へとやってくるのである。現在公開されている情報は少なく、とにかく巨大で、強力なモンスターであることは間違いないが、詳しいことは分かっていない。また、メテオの様な強力な攻撃を使っている場面も、公式がアップデートした紹介映像から読み取れる。

『モンスターハンター:ワールド』無料アップデート第4弾紹介映像

可愛いアイツらもやってくる


 今回のコラボのメインモンスターはもちろんベヒーモスだが、ファイナルファンタジーシリーズではおなじみの可愛いアイツらもモンハンワールドにやってくる。クポッ!という鳴き声が特徴的な「モーグリ」と、素早い動きと”はりせんぼん”が印象深い「サボテンダー」だ。モーグリはオトモアイルー用防具「モーグリネコシリーズ」、サボテンダーは環境生物という形で登場するようだ。

竜を屠る者「竜騎士」の装備が追加

 竜を屠る者「竜騎士」をイメージした装備も登場する。筆者が子供の頃プレイしたファイナルファンタジー5での竜騎士のイメージと言えばジャンプなのだが、ジャンプするのはシリーズ共通の様で、モンハンワールドでもジャンプできる武器である「操虫棍」でコラボ武器が登場することになる。操虫棍「ゲイボルグ」、猟虫「ドラゴンソウル」、防具「ドラケンシリーズ」が配信される。

7月15日に実機プレイが生配信される

 ベヒーモスがどんなモンスターか気になる人は7月15日に開催される「モンハンワールド 狩猟感謝祭2018」にて実機プレイが実施されるので、必見だ。幕張メッセ2番、3番ホールにて開催され、入場は無料なので、東京に住んでいるのであれば足を運ぶのもありだ。YouTubeとTwitchで生配信もされるので、遠くて直接行けない人や、暑い中外に出るのが面倒という人は生配信で見るのもありだろう。

イベント特設ページ:http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/kansyasai18/

 7月13日からアステラ祭【納涼の宴】が始まり、盛り上がっているモンハンワールド。ネットの噂によると、ビジュアルアートやPVに、過去のモンハンシリーズに登場したモンスターのシルエットが写っているなど、今後のアップデートでさらなるモンスターの追加が期待されるなど、今後も目が離せない。

■tomokin
スマホとPCがないと生きていけない引きこもり系ガジェットオタク。普段はスマホやスマホ関連のガジェット、パソコン、ゲーミングデバイス、オーディオ製品などのレビュー記事をブログに投稿しています。サイト:https://tomokin-gadget.com

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!