>  > 『PERSONA5 』第2クール、原作との比較から展望

第2クール突入のアニメ版『PERSONA5』 ゲームとの比較から、その魅力を読み解く

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 多くのファンを魅了し続ける学園ジュブナイルRPG『ペルソナ』シリーズ。その最新作『ペルソナ5』(以下、P5)を原作に、4月7日からスタートした『PERSONA5 the Animation』(以下、P5A)が、ゲームファン以外の視聴者も巻き込み、7月7日に第2クールに突入した。本稿ではオリジナル要素も見られた第1クールと原作を比較しつつ、第2クールの見どころに迫りたい。

(※以下第1クールのネタバレ含む)

 2016年9月15日に発売されたPS3・PS4ソフト『ペルソナ5』は、2017年12月時点で全世界で200万本のセールスを記録。“もう一人の自分”をめぐるジュブナイルとともに、完成されたビジュアル、個性的なキャラクターが魅力を発揮し、国内外で爆発的な人気を獲得した。もう一人の闇の自分を操るペルソナ使いの主人公たちが、大人の”心の欲望”を盗む「心の怪盗団」として奮闘する姿を描いた作品だ。

 『PA5』の第1話は、怪盗ジョーカーに扮する主人公・雨宮蓮の逃走シーンから、警察に捕まり取り調べを受ける中での蓮の記憶を巡る回想に向かう形でスタートした。ここまでは原作『P5』のストーリー展開と同じだが、プレイ済みのファンにとっては、そこからの展開の早さ目を見張るものがあった。第1クールは坂本竜司、モルガナ、高巻杏、喜多川祐介、新島真との出会いを経て、メインストーリーでは若者から金を巻き上げる犯罪グループのボス・金城を改心させるところまで、一見すると駆け足で進行している。

 生徒会長の新島や高校生探偵・明智が頻繁に登場するなど、ゲーム版と比較するとキャラクターの重み付けが少々異なるが、早い展開のなかで、ゲームを知らない視聴者にもキャラクターが認識しやすいよう、エピソードに工夫があり、『P5』の新たな魅力を引き出すものになっている。オープニングとエンディングはアニメ版のオリジナル楽曲となっているのも、原作ファンが新鮮な気持ちで楽しめる要因になっているように思われる。

 その他、原作との相違点で言えば、ゲーム版では日付表示が主人公たちの生活を体感する大きな要素になっているが、アニメ版では第1話の「4月9日」以降表示されることがなく、時間を意識せずに、ゆったりと作品の世界観に入り込める構成になっている。

豪華声優陣のフルボイスを堪能

 原作ファンにとってうれしいのは、主人公・雨宮連(福山潤)をはじめ、豪華声優陣のフルボイスを聞けることだ。冴え渡った坂本竜司(宮野真守)のツッコミは『P5A』でさらにパワーアップしており、ゲーム版では聞けなかったようなフレーズも登場する。喜多川祐介(杉田智和)のおとぼけ発言も忠実に再現されており、さらにモルガナ(大谷育江)はボイスだけではなく、些細な動きがとても猫らしく、より可愛らしさを追求したものとなっている。また、高巻杏(水樹奈々)や新島真(佐藤利奈)も人気女性声優陣が演じており、アニメ版はなんとなくスルーしていたファンにも、ぜひチェックしてもらいたい内容になっている。

 バトルシーンは短めに構成されているが、ゲーム要素はしっかりみて取れる。例えば、敵をダウンさせ、「HOLD UP」状態にしたときに発生する“総攻撃”のカットインは、アニメ版でも再現されており、また、ゲームのレベルアップ時のシーンが使用されているエンディングも、原作ファンを楽しませるものになっている。

第2クールの展望

 7月7日の2クール1話目(全体では第14話)では新OPがお披露目され、「クイーン」こと新島真にフィーチャーしたストーリーが展開された。今回のストーリーは『P5』の重要な要素である“コープ”(主人公が特定のキャラたちと信頼関係を結んだ時に得られる協力関係)を獲得するためのイベントが中心となっている。第13話では喜多川祐介を中心としたストーリーが展開されたことから、第2クールの序盤はキャラクターたちに焦点を当てつつ、メインストーリーを展開する内容になることが予想される。原作の細やかで幅広いエピソードをこれからどう収束させていくのか、クライマックスに向けてさらに加速する物語に期待が高まるところだ。

(文=ひろこがね)

ペルソナ5 – PS4

■ペルソナ5
発売元 : アトラス
発売日 : 2016年9月15
価格 :
通常版:8800円(税別)
20thアニバーサリー・エディション:13,800円
ジャンル : RPG
プレイ人数:1人 

■PERSONA5 the Animation
TOKYO MX:毎週土曜24:30~
群馬テレビ:毎週土曜24:30~
とちぎテレビ:毎週土曜24:30~
MBS:毎週土曜26:08~
BS11:毎週土曜24:30~
※他配信情報は公式サイトをご確認ください
※放送開始日・放送日時は編成の都合等により変更となる場合がございます。 
予めご了承ください。

・スタッフ
ストーリー原案:橋野 桂
キャラクター原案:副島成記
悪魔デザイン原案:金子一馬
監督:石浜真史
シリーズ構成:猪爪慎一
キャラクターデザイン:石川智美
音楽:目黒将司
制作:CloverWorks

・キャスト
雨宮 蓮: 福山 潤
坂本竜司:宮野真守
高巻 杏:水樹奈々
モルガナ:大谷育江
喜多川祐介:杉田智和
新島 真:佐藤利奈
佐倉双葉:悠木 碧
奥村 春:戸松 遥
明智吾郎:保志総一朗

■アニメ公式サイト
https://p5a.jp/

「第2クール突入のアニメ版『PERSONA5』 ゲームとの比較から、その魅力を読み解く」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版