ピコ太郎、10代に人気のTik Tok「#だれでもダンス」で再ブームなるか?

 ピコ太郎の「PPAP」は、もともとリップシンクとの相性は良く、ミクチャのインフルエンサーであるりかりこや渡辺リサなどが真似をした動画を投稿したことから、「PPAP」ブームに火が点いたと分析する向きもある。また、単調なリズムと真似しやすいダンスは「#だれでもダンス」に相通じるところがある。短い時間の中でもインパクトがあり、みんながダンスして笑顔になれるような、コミカルで中毒性のあるリズムもまた、Tik Tok向きだろう。

 今回、ピコ太郎が参加することで、Tik Tokと「#だれでもダンス」がさらに注目を集めることは想像に難くない。さらに、7月上旬にはピコ太郎の新曲「Can you see? I’m SUSHI」がTik Tokで公開予定とのこと。若者の間で、再びピコ太郎人気が高まりそうだ。

(文=本 手)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!