>  > ぼくりりに「改名不可避」と言わしめた東海オンエア

ぼくりり「改名不可避」ーーそう言わしめたYouTuber集団“東海オンエア”とは?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気アーティスト・ぼくのりりっくのぼうよみが6月24日にツイートした、「改  名  不  可  避」という一言が話題を呼んでいる。

 ツイートに添えられた画像は、チャンネル登録者数300万人を超える大手YouTuber集団「東海オンエア」の動画をキャプチャーしたものだ。テロップで「撲乃離陸乃亡黄泉(ぼくのりりっくのぼうよみ)」という物々しい当て字が確認できる。

 元になった動画は、東海オンエアが24日に公開した「ヤンキー達で面白え動画撮ってやったからよぉ!!夜露死苦ぅ!!!」。あらゆる言葉を当て字でヤンキー風にしてみよう、という企画で、よく知らない人からすれば“悪ノリしている兄ちゃんたち”に見えるかもしれないが、普段はどちらかと言えば気弱なタイプの面々が、無理して突っ張っている感じが面白い。リーダーのてつやが繰り出したのが、「撲乃離陸乃亡黄泉(ぼくのりりっくのぼうよみ)」という当て字だった。

ヤンキー達で面白え動画撮ってやったからよぉ!!夜露死苦ぅ!!!

 東海オンエアは、愛知県岡崎市を拠点に活動している、6人組のYouTuber集団だ。時に過激すぎる内容も含め、思い切った企画で人気を集め、「YouTuber界で一番面白い」という声も多く聞かれる。お世辞にも品がいいとは言えない動画も多いが、あくまでメンバー間でリスクを取り合い、周囲を(あまり)傷つけない優しさも持ったメンバーに思える。実際、ぼくりり本人から思わぬ反応を受け、てつやは「夜、夜露死苦ぅ…..」と弱々しいリプライをしている。

 簡単にメンバーを紹介すると、オレンジ色の髪が印象的な「てつや」は、パッと見なかなかのイケメンながら、体を張ることをいとわず、時に天然ぶりを発揮する天才肌。そんなリーダーとともにいじられ役になることが多く、口は悪いが憎めない「としみつ」、元小学校教員で見た目も優等生、グループのブレーンでありながら、“サイコ”な言動や企画も冴える「虫眼鏡」、動画出演の頻度は低めだが、酔ってご機嫌な姿や女性関係のだらしないエピソードが印象深い「ゆめまる」と、今回の動画には4人が出演している。加えて、グループ随一のイケメンで、クリーンなイメージながら意外と無茶もする「りょう」、そして、脱退騒動も乗り越えたグループの核弾頭的存在「しばゆー」でフルメンバーだ。具体的な活動については、当サイト記事「6人組YouTuber・東海オンエア、トップクリエイターになった理由 ハードな企画の数々を振り返る」に詳しい。

 ぼくりりが東海オンエアの動画を日常的に楽しんでいるのか、何かの拍子に名前が出ていることを知ってチェックしたのかは不明だが、人気アーティストのツイッターに登場しても“売名”になったかどうかは微妙だと思えるほど、彼らが若者から絶大な支持を受けていることは間違いない。初見ではあっけにとられそうだが、気になる動画をチェックしてみると、日々の楽しみが増えるかもしれない。

(文=編集部)

「ぼくりり「改名不可避」ーーそう言わしめたYouTuber集団“東海オンエア”とは?」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版