『人喰いの大鷲トリコ』の座談会特設サイトオープン 名作の誕生秘話がいま明かされる

 PlayStation4用ソフト『人喰いの大鷲トリコ』が、第21回 文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門で大賞を受賞。これを記念して、同作のクリエイティブを担当した、ゲームクリエイター・上田文人を擁するゲーム開発会社「genDESIGN」がスタッフ特別座談会の特設サイトをオープンした。


 同サイトでは、クリエイティブディレクターの上田を始め、リードアニメーターの田中政伸など、主要開発スタッフがここだけの特別なエピソードを語るという。第一回は、第一回は、国立新美術館にて展示中の『プロジェクショントリコ』に関する秘話が公開。第二回以降では、『人喰いの大鷲トリコ』本編に関する開発秘話が明らかにされる。

 「genDESIGN」と言えば、『ICO』『ワンダのと巨像』という名作の開発をリードしてきたスタッフが集まったスタジオ。ゲームファンの心をまさに“鷲掴み”にして離さない、少数精鋭のクリエイターたちがどんなエピソードを話すのか、注目が集まる。まずは第一回のトークをチェックしよう。

(文=編集部)

◾️特設サイトURL
http://gendesign.co.jp/qa_01/interview01.html

■『人喰いの大鷲トリコ』
【タイトル】人喰いの大鷲トリコ Best Hits
【発売日】2017年12月14日(発売中)
【ジャンル】アクションアドベンチャー
【対応フォーマット】PlayStation®4
※4Kテレビ接続時は4K解像度に適した高精細な画質でプレイが可能
【価格】パッケージ版 3,900円+税/ダウンロード版 3,900円+税
【CERO】B(12才以上対象
ダウンロード版をPlayStation™Storeで見る
https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP9000-CUSA05152_00-TLG0000000000001

発売:(株)ソニー・インタラクティブエンタテインメント
開発:(株)ソニー・インタラクティブエンタテインメント World Wide Studios JAPAN Studio
(C)2017 Sony Interactive Entertainment Inc.

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる