>  > 「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」発表

スペシャルすぎる『スマブラ』最新作! 過去シリーズの全キャラ参戦&深まるゲーム性に注目

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月13日、任天堂が“Nintendo Direct: E3 2018”を配信し、「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズの最新作の詳細を発表した。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL [E3 2018]

 最新作のタイトルは「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」。今回は過去作品に登場したファイターやダウンロードコンテンツのみとなっていたファイター全てが参戦することが決定し、まさに”スペシャル”な内容となっている。

 新たなファイターとして「スプラトゥーン」より「インクリング」、「メトロイド」より「リドリー」が参戦する。「インクリング」の攻撃は相手にペイントをすると普段よりも多くダメージを受け、原作でも登場したスプラシューターやスプラッシュボム、スプラローラー、メガホンレーザーなどが使用可能だ。だが、これもまた原作と同じでインクが切れたらBボタンで補充しなければいけない点は要注意。またバトルを助けてくれる「アシストフィギア」にシオカラーズが追加された。

 少し変化したおなじみのキャラクターも。マリオやリンクは最新作「スーパーマリオオデッセイ」ネタが入っていたり、ウェディング姿やビルダー姿での登場や、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の衣装に身を包んでいたり、2Pカラーでは見慣れた”息吹の勇者服”にも変更可能とファンには嬉しいアップデートだ。またアイクは“暁版”と“蒼炎版”が登場し声も少し演じ分けているなど芸も細かい。他にも細かい仕様変更は何千、何万とあるとのことで小ネタ発見の際には友人と盛り上がれそうだ。

 さらに過去作からにはスマブラDXからアイスクライマー、ピチュー、こどもリンク、10年振りにスネーク、ウルフが復活し、バトルの上で重要な仕様変更としては、サムスのチャージショットが空中でも溜めることが可能になり、「ストリートファイター」のリュウは1対1のバトルに限り、原作同様常に相手向きになるのでコマンドミスが少なくなり有利になりそうだ。

      

「スペシャルすぎる『スマブラ』最新作! 過去シリーズの全キャラ参戦&深まるゲーム性に注目」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版