『Mステ』にも出演! HiHi Jets&東京B少年のフレッシュな魅力をYouTube動画から紐解く

 かつて人気ジャニーズJr.がこぞって出演していた伝説の番組『裸の少年』(テレビ朝日系)が、6月9日から約9年ぶりに再開する。リニューアルされた『裸の少年』を背負って立つのは、8日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)にも出演したジャニーズJr.内の人気若手グループ、HiHi Jetsと東京B少年だ。

 HiHi Jetsは橋本涼、井上瑞稀、猪狩蒼弥、高橋優斗、作間龍斗の5人からなるグループ。全員まだ10代にもかかわらず、先輩の舞台やコンサートなどで場数を踏んできたメンバーが揃っている注目株である。一方、東京B少年は藤井直樹、那須雄登、浮所飛貴、岩崎大昇、佐藤龍我、金指一世の6人によるグループ。2016年に結成されたばかりだが、2018年4月29日から6月3日までHiHi Jetsと共に『ジャニーズ銀座2018 〜ボクたちの作るジャニカルとスペシャルショータイム〜』を上演するほど人気を博している。

 少年と大人の間にいる今だからこその、彼らのチャームポイントは何だろうか。YouTubeのジャニーズJr.チャンネル内にアップされている動画から紐解いてみよう。

安心して応援できる“できジュ”集団、HiHi Jets

 HiHi Jetsの動画を見て感じるのは、“ハズレ”がないこと。グループ全体の企画としても、メンバー一人ひとりのキャラクターも、両方仕上がっている。彼らの企画の多くは、自分たちのスキルを活かしたものが多い。例えば、HiHi Jetsの武器であるローラースケートを活かした「【ローラースケート】フィギュアみたいなスピンに挑戦」、「ローラースケートで100m世界記録に挑戦!」。華麗なローラースケート捌きを存分に発揮し、難易度の高いチャレンジを見せてくれている。

HiHi Jets【ローラースケート】フィギュアみたいなスピンに挑戦!

 また、先週6月3日にアップされた「【逆再生動画】に挑戦!」でも、バク転や跳ね起きなどを披露。自分たちの強みをしっかり把握していることが伺えた。一方で、笑いを提供することも忘れていない。定番となりつつある「ことわざ立証動画」シリーズの最新作「二兎追う者は一兎も得ず」では、ラジコンに橋本が描いたウサギの絵を貼り付けてことわざを立証。この絵が何ともシュールでニヤリとしてしまう。さらにウサギ(ラジコン)を捕まえる、猪狩と高橋の必死ぶりも面白い。武器となるスキルと笑いの要素をしっかり盛り込んで動画を作るHiHi Jetsは、まさに“できジュ(できるジュニア)”と言えるだろう。

HiHi Jets【逆再生動画】に挑戦!

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!