『アズールレーン』が「艦娘」呼称問題で謝罪 ファン騒然も、素早い対応で沈静化か

 ただ、DMM GAMESがこの問題を指摘したのが5月31日。「他社ゲームの宣伝・告知において『艦娘』という呼称が使われている」と具体的なタイトルは挙げておらず、また『アズールレーン』側の対応も早く、誠意のあるものに見えることから、現状、問題は穏便に解決しそうな見込みだ。

 『アズールレーン』公式は6月1日、ツイッター上で「今更ですが…『アズールレーン』における艦の『総称』なる固有名のアイデアを募集しています!」と呼びかけており、プレイヤーからさまざまなアイデアが寄せられている。オリジナルの呼称が決定し、『アズールレーン』および『艦これ』のファンを騒然とさせているこの問題が、早期に沈静化することを願いたい。

(文=編集部)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる