3期生の活躍に期待! 本日スタート『乃木坂46時間TV』の見どころを徹底解説

長時間放送ならではのハプニングも見どころに

 また、46時間という長丁場、アクシデントやハプニングも、番組の彩りになる。

「前回放送では、乃木坂電視台のコーナーで、高山一実が『叩いてかぶってジャンケンピョン最強王決定戦』という企画を行ったのですが、本人があまりに強すぎて、挑戦するメンバーがいなくなってしまい、乃木坂46運営委員会委員長の今野義雄氏が引っ張り出されるという場面があり、これが非常に盛り上がりました。また長時間の体力勝負ですから、前回はMCに入る予定だった星野みなみが寝坊してしまう、というハプニングも。本人たちや制作スタッフは気が気ではないところかもしれませんが、視聴者としては、温かく見守って楽しみたいですね」

 そしてグループ全体の大きなトピックとして、1期生の生駒里奈、川村真洋の卒業が迫っている。前回放送では卒業が決まっていた深川麻衣を送り出すスペシャルライブがあり、本人が思い入れの深い楽曲を選んだセットリストで、ファンの感動を呼んだ。

「今回発表されている企画だと、メンバー全員でアート作品の完成を目指すという『46時間 ちぎり絵アートプロジェクト』が、二人に送る感動的なものになるかもしれません。また、生駒が2列目センターを取る最後の参加シングル『シンクロニシティ』(4月25日発売)の初披露、という可能性もあるのではないでしょうか」

 見どころ満載の『乃木坂46時間TV』。乃木坂46と過ごす二日間を楽しむため、事前に見どころを押さえ、スケジュールを立てておきたい。

(文=編集部)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる