片寄明人の記事一覧

(4件)

GREAT3のフロントマンである片寄明人。甘い声質と泣きたくなるほど美しいメロディを輩出するソング・ライティング、またそれとは裏腹に心を刺す鋭利な詞世界を形成し、ポップ好事家たちからも常に一目置かれる存在だ。
ソロ・ワークでは単身シカゴに渡り、トータス/シー&ケイクで活躍するジョン・マッケンタイアをプロデューサーに立て、アルバム『HEY MISTER GIRL!』(00年)を発表。シカゴ・ロック・シーンの鍵を握るさまざまなミュージシャンとのコラボレーションも実現し、生活のなかにある"痛み"を美しく鮮やかに綴っている。アコギとプログラミングがしなやかに交錯する「TEARS OF ENAMEL」、狂わんばかりに燃え上がるホーンとファルセット・ヴォイスが強烈な「GEIST」など、聴きどころ満載。また、先行シングルにもなったボッサ・テイストの「VERANDA」では愛妻・ショコラが可憐な歌声で彩りを添えている。

『Pen』ジョン・レノン特集 ピーター・バラカン、安田顕、松尾レミら著名人が寄稿

『Pen』ジョン・レノン特集 ピーター・バラカン、安田顕、松尾レミら著名人が寄稿

2020年はジョン・レノン生誕から80年、没後40年というメモリアルイヤー。楽曲はもちろん、発言や私生活に至るまで波乱に満ちた人…