『ちむどんどん』第59話、暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)が仲直りを果たす

『ちむどんどん』第59話、恋人の関係

 毎週月曜日から土曜日まで(土曜日は1週間の振り返り)放送されているNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』。6月30日放送の第59話では、暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)が仲直りを果たす。

 暢子と和彦の関係がこじれていく中、働きすぎた智(前田公輝)が倒れてしまう。

 第59話では、三郎(片岡鶴太郎)たちや和彦が手伝って智の仕事の穴を埋め、なんとか事なきを得る。暢子と和彦はその騒動を通して仲直りを果たすが、その夜、暢子は和彦と愛(飯豊まりえ)の恋人同士の模様を偶然目撃してしまう。その頃、賢秀(竜星涼)は偶然知り合った会社員の女性・多田直美(安野澄)との片思いが急展開して……。

 なお、第12週より新キャストとして、木村文哉、安野澄らが登場する。

■放送情報
連続テレビ小説『ちむどんどん』
総合:午前8:00〜8:15、(再放送)12:45〜13:00
BSプレミアム・BS4K:7:30〜7:45、(再放送)11:00 〜11:15
※土曜は1週間を振り返り
主演:黒島結菜
作:羽原大介
語り:ジョン・カビラ
沖縄ことば指導:藤木勇人
フードコーディネート:吉岡秀治、吉岡知子
制作統括:小林大児、藤並英樹
プロデューサー:松田恭典
展開プロデューサー:川口俊介
演出:木村隆文、松園武大、中野亮平ほか
写真提供=NHK



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる