ソーシャルメディアの功罪を問う アスガー・ファルハディ新作『英雄の証明』4月公開へ

 第74回カンヌ国際映画祭にてグランプリを受賞した映画『A Hero(英題)』が、『英雄の証明』の邦題で4月1日より全国順次公開されることが決定した。

英雄の証明

 本作は、『別離』と『セールスマン』で米アカデミー賞外国語映画賞を受賞したアスガー・ファルハディ監督の最新作。人間の倫理観を問う普遍的なテーマを追求するにあたって、SNSやメディアの影響力に着目した本作は、カンヌ国際映画祭グランプリのほか、第93回ナショナル・ボード・オブ・レビュー脚本賞、外国語映画賞などを受賞し、本年度米アカデミー賞国際長編映画賞ショートリストに選出された。

 ある日、借金を抱えるラヒムの婚約者が偶然にも17枚の金貨を拾う。それを元手に借金を返済しようと奔走するが、いつしか罪悪感に苛まれたラヒムは、正直に落とし主に返すことを決意する。そのささやかな善行がメディアで報じられると、大反響を呼び“美談の英雄”に祭り上げられていく。ところが、SNSのを介して広まったある噂をきっかけに状況は一変。父親を信じる吃音症の幼い息子をも残酷に巻き込んだ大事件へと発展していく。

 あわせて公開されたポスタービジュアルでは、翻弄される主人公・ラヒムの姿が切り取られ、その隣には「英雄か、詐欺師か」というコピーが添えられている。

■公開情報
『英雄の証明』
4月1日(金)Bunkamura ル・シネマ、シネスイッチ銀座、新宿シネマカリテにて公開
監督・脚本・製作:アスガー・ファルハディ
出演:アミル・ジャディディ、モーセン・タナバンデ、サハル・ゴルデュースト、サリナ・ファルハディ
配給:シンカ
提供:シンカ、スカーレット、シャ・ラ・ラ・カンパニー、Filmarks
後援:イラン・イスラム共和国大使館イラン文化センター、在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ
2021年/イラン・フランス/ペルシア語/2.39:1/5.1ch/127分/日本語字幕:金井厚樹/字幕監修:ショーレ・ゴルパリアン
(c)2021 Memento Production – Asghar Farhadi Production – ARTE France Cinéma



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる