『コタローは1人暮らし』スピンオフドラマ配信決定 主演はなにわ男子 西畑大吾

 毎週土曜にテレビ朝日系で放送中の横山裕主演ドラマ『コタローは1人暮らし』の配信オリジナルドラマ『「コタローは1人暮らし」スピンオフドラマ 花輪せんせいは半人前!?』が、5月22日のドラマ本編放送直後から、5週連続で独占配信されることが決定した。

 『コタローは1人暮らし』は、売れない漫画家・狩野進(横山裕)と、隣室に引っ越してきた1人暮らしの訳アリ5歳児・さとうコタロー(川原瑛都)、そして2人を見守る人々の交流を描くハートフル・コメディー。

 スピンオフドラマでは、コタローが通う幼稚園の新任教諭・花輪景介と、コタローら幼稚園の子どもたちとの心温まる交流のほか、知られざる過去も描かれるなど、花輪せんせいの“すべて”が明らかになる。本編では描かれない研修期間中の失敗談など、花輪が『幼稚園の清水』で本格的に働き始める前の貴重なエピソードも登場。また、やることなすことすべてに口を出す母親の束縛めいた愛情のせいで、すっかり自分に自信がもてなくなってしまった花輪が密かに抱えるトラウマの真相も明らかになる。

 コタロー役の川原瑛都をはじめ、コタローと同じアパートで暮らすキャバクラ嬢・秋友美月役の山本舞香、弁護士・小林綾乃役の百田夏菜子、いかつい見た目の田丸勇を演じる生瀬勝久ら、本編のキャストも続々登場する。

西畑大吾(花輪景介役)コメント

花輪せんせいは、原作ではあまり描かれていない役なので、こうしてスピンオフで花輪せんせいの過去が描かれるのはすごくありがたいですし、演じることができて光栄に思います。なんか良いですよね、スピンオフって(笑)
コタローくんや、ドラマ本編のキャストの皆さんも出てくださるということで……。確かに考えてみたら主演という形になるのですが、僕、全く主演という意識がなくて(笑)、(スピンオフの)撮影も、本編を撮りながらになるので、あまり気負いすることなく、楽しい現場にできればいいなと思います。
花輪せんせいは、真面目で、子供が大好きで。でも真面目さがゆえに空回りしたり……。まだ新任なので慣れないところがあるのですが、芯がしっかりしていて、僕にはない面をいっぱい持っているなと、すごく魅力を感じています。僕は、真面目って言われることが多いのですが、私生活は全然真面目じゃなくて……。お仕事の時だけ、ちょっとしっかりするようにしています!(笑)
コタローくんは、本当に可愛い~(笑) コタロー役の(川原)瑛都くんを見ていると思わずニヤニヤしてしまうんですよ(笑) リハーサルはマスクをしているので隠せますが、本番は隠せないので、ニヤニヤせずに、頑張りたいなと思います。

■配信情報
『「コタローは1人暮らし」スピンオフドラマ 花輪せんせいは半人前!?』
TELASAにて、5月22日(土)本編放送直後から配信スタート
主演:西畑大吾(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)
原作:津村マミ『コタローは1人暮らし』(小学館『ビッグコミックスペリオール』連載中)
脚本:衛藤凛
監督:松本佳奈、樹下直美(アズバーズ)
音楽:篠田大介
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー:都築歩(テレビ朝日)、尾花典子(ジェイ・ストーム)、松野千鶴子(アズバーズ)、岡 美鶴(アズバーズ)
(c)津村マミ・小学館/テレビ朝日/ジェイ・ストーム