「一番大切な人は一人じゃなくていい」 『監察医 朝顔』平がつぐみに伝えた愛の言葉

「一番大切な人は一人じゃなくていい」 『監察医 朝顔』平がつぐみに伝えた愛の言葉

 平はつぐみとある約束をしていた。忘れてもまた思い出せるようにとメモ書きしたのは「つぐみと 生まれてくる子 3人で寝る」。新たな赤ちゃんが生まれてくることでみんなが自分のことを嫌いになるのではないかと心配するつぐみに、平は「一番大切な人は一人じゃなくていいんだよ。だから、つぐみや妹ちゃんはじいじやパパやママにとって世界で一番大切なんだよ。大好きなんだよ」と愛を伝え、指切りをする。

 記憶がなくなっても、感情はそこに残る。それは平の口から出た結婚式をしてほしいという本音。朝顔と桑原は平の願いを叶えるために、結婚式を開く。日取りは3月11日。

 最終回では、平が式の中でスピーチを読む。朝顔たちに届けるメッセージとは。幸せに包まれた3月11日から、家族は未来へと歩みを進める。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■渡辺彰浩
1988年生まれ。ライター/編集。2017年1月より、リアルサウンド編集部を経て独立。パンが好き。Twitter

■放送情報
『監察医 朝顔』
フジテレビ系にて、毎週月曜21:00~放送
(2020年秋・2021年冬2クール連続)
3月22日(月)最終回は30分拡大SPにて放送
出演:上野樹里、時任三郎、風間俊介、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎(SixTONES)、藤原季節、斉藤陽一郎、坂ノ上茜、田川隼嗣、宮本茉由、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、加藤柚凪、戸次重幸、平岩紙、三宅弘城、杉本哲太、板尾創路、山口智子、柄本明ほか
原作:『監察医 朝顔』(実業之日本社)
脚本:根本ノンジ
プロデュース:金城綾香
演出:平野眞、阿部雅和
制作:フジテレビ
(c)フジテレビ
公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/asagao2/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる