ムロツヨシ、『俺の家の話』にゲスト出演 「戸田さんの笑い声を聞けて懐かしかった」

 ムロツヨシが、3月19日放送の長瀬智也主演ドラマ『俺の家の話』(TBS系)第9話にゲスト出演することが決定した。

 主演・長瀬と脚本家・宮藤官九郎がTBS連続ドラマで11年ぶりにタッグを組む本作は、濃すぎる家族が織りなす王道のホームドラマ。長瀬演じるピークを過ぎたプロレスラー・寿一が、能楽の人間国宝である父・寿三郎(西田敏行)の介護のために現役を引退し、名家の長男として家族と謎の女性介護ヘルパー・さくら(戸田恵梨香)を巻き込んで、介護と遺産相続を巡る激しいバトルを繰り広げる。

 ムロが演じるのは、観山流の分家当主・観山万寿。寿一が観山流を継承することに異議を唱え、寿一と真っ向から対立。丁々発止のやり取りでお家騒動を巻き起こす、第9話のキーパーソンとなる。ムロは、2010年に宮藤が脚本を担当し、長瀬が主演を務めたドラマ『うぬぼれ刑事』(TBS系)に登戸刑事役で出演。今回、11年ぶりに長瀬とドラマ共演を果たした。

ムロツヨシ コメント

少し前になりますが、この作品のとあるシーンのロケをしている現場にたまたま遭遇し、久しぶりに長瀬さん、戸田さん、西田さんにご挨拶させていただき、その時に出たい! 出たい! と話しておりました。今回このように出演させていただき、長瀬さんから「本当に来てくれたんだ」と言ってもらいうれしかったです。
長瀬さんとは11年前に『うぬぼれ刑事』で共演させていただきましたが、面と向かってお芝居させていただくのは今回がはじめてで、『IWGP』を見ていた自分としても非常に感慨深かったです。長瀬さんの力強さからくる説得力が、お芝居であろうとなかろうとまっすぐに伝わってきました。まっすぐに思いが伝わるストレートを投げていく生き様、芝居の仕方が改めてかっこいいなと思いました。戸田さんもいつもと変わらない笑顔で接してくれて、久しぶりに現場での戸田さんの笑い声を聞けて懐かしかったです。この作品を初回の放送から見続けており最後がどうなるか、私自身も本当に楽しみでなりません。そして、長瀬さんと一緒にお芝居させていただいたこと、この作品に参加させていただいたことに感謝しております。

■放送情報
金曜ドラマ『俺の家の話』
TBS系にて、毎週金曜22:00〜22:54放送
出演:長瀬智也、戸田恵梨香、永山絢斗、江口のりこ、井之脇海、道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)、羽村仁成(ジャニーズJr.)、勝村周一朗、長州力、荒川良々、三宅弘城、平岩紙、秋山竜次、桐谷健太、西田敏行
脚本:宮藤官九郎
演出:金子文紀、山室大輔、福田亮介
チーフプロデューサー:磯山晶
プロデューサー:勝野逸未、佐藤敦司
編成:松本友香、高市廉
製作:TBSスパークル、YBS
(c)TBS