『青天を衝け』初回放送を終えて制作統括よりコメント 「エネルギッシュにお届けしたい」

 吉沢亮が主演を務めるNHK大河ドラマ『青天を衝け』の初回放送を終えて、制作統括の菓子浩よりコメントが寄せられた。

 本作は、新一万円札の顔としても注目される渋沢栄一(吉沢亮)を主人公とした、大河ドラマ第60作目。幕末から明治へと、時代の大渦に翻弄され挫折を繰り返しながらも、青天を衝くかのように高い志を持って未来を切り開いた渋沢の姿を描く。

 初回視聴率は関東地区で20.0%、関西地区で18.9%を記録(ビデオリサーチ社調べ)。関東地区では前作の『麒麟がくる』、前前作の『いだてん〜東京オリムピック噺〜』を超える数値となった。

菓子浩(制作統括)コメント

クランクインが約2か月遅れるなどコロナ禍の影響を受けましたが、感染対策を取りながら撮影を進めてまいりました。無事初回をお届けすることが出来てホッとしております。また、2月14日という異例の時期のスタートにもかかわらず、多くの皆さまにご覧いただけたことを大変ありがたく思っています。渋沢栄一は、逆境にあっても必ず復活し、未来への道を切り拓いた人でした。先が見通せない時代だからこそ、挫けることなく走り続ける渋沢栄一の物語をエネルギッシュにお届けしたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

■放送情報
大河ドラマ『青天を衝け』
NHK総合にて、毎週日曜20:00~放送
BSプレミアムにて、毎週日曜18:00~放送
BS4Kにて、毎週日曜9:00~放送
出演:吉沢亮、小林薫、和久井映見、村川絵梨、藤野涼子、高良健吾、成海璃子、田辺誠一、満島真之介、岡田健史、橋本愛、平泉成、朝加真由美、竹中直人、渡辺いっけい、津田寛治、草なぎ剛、堤真一、木村佳乃、平田満、玉木宏ほか
作:大森美香
制作統括:菓子浩、福岡利武
演出:黒崎博、村橋直樹、渡辺哲也、田中健二
音楽:佐藤直紀
プロデューサー:板垣麻衣子
広報プロデューサー:藤原敬久
写真提供=NHK