『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』予告編&キーアート公開 戦いの裏にはジモの存在が?

 ディズニー公式動画配信サービス Disney+(ディズニープラス)にて3月19日より配信される、マーベル・スタジオ第2弾ドラマシリーズ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』の予告編とキーアートが公開された。

 

本作では、『アベンジャーズ/エンドゲーム』“直後”の物語が明らかに。アベンジャーズを率いて数々の戦いに身を投じてきたキャプテン・アメリカ。『アベンジャーズ/エンドゲーム』で最後の戦いを遂げた彼は、自身のシンボルともいえる盾を、仲間として戦ってきたファルコン(サム・ウィルソン)に引き継ぎ、ヒーローとしての幕を閉じた。そんなキャプテン・アメリカの意志を受け継ぐ新たなヒーローの誕生を世界中が待ち受けていた。ファルコンはキャプテン・アメリカから盾を受け継いだものの、その称号を自身が担うには重すぎるものだと考え始める。しかし、やがてキャプテン・アメリカの旧友ウィンター・ソルジャー(バッキー・バーンズ)と共に世界を揺るがす壮大な戦いに巻き込まれていく。

 これまで同様に、ファルコンをアンソニー・マッキー、ウィンター・ソルジャーをセバスチャン・スタンが演じ、『ウォーキング・デッド』『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のエピソード監督を務めたカリ・スコグランドがメガホンを取る。

 公開されたキーアートでは、ファルコンとウィンターソルジャーの姿を中心に、エミリー・ヴァンキャンプ演じるシャロン・カーター/エージェント13ら登場人物たちの姿が切り取られている。

ファルコン&ウィンター・ソルジャー | 予告編 | Disney+(ディズニープラス)

 予告編では、絶対的なヒーローだったキャプテン・アメリカを失い混乱に陥った世界を舞台に、新たな戦いに挑むファルコンとウィンター・ソルジャー2人の姿が描かれる。

 「世界がひっくり返っている」というウィンター・ソルジャーの言葉通り、マスクをしたヴィランたちが暗躍し始め、各地で激しい戦いが勃発。疾走するバスにしがみつくウィンター・ソルジャーと並走するファルコンや、見るも激しい空中戦にシーンも捉えられている。

 その戦いの裏には、かつて『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でアベンジャーズを分裂へと導いたヘルムート・ジモがいることが明らかに。「ヒーローは存在してはならない。仕事を放り出す気はないんだ」というジモの謀略を2人は止めることができるのか。そして、新たな“キャプテン・アメリカ”となるのは誰なのか。

■配信情報
ディズニープラスオリジナルドラマシリーズ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』
ディズニープラスにて、3月19日(金)より配信
監督:カリ・スコグランド
脚本:マルコム・スペルマン
出演:アンソニー・マッキー、セバスチャン・スタン、ダニエル・ブリュール
原題: The Falcon and Winter Soldier
(c)2021 Marvel