『スカイライン -逆襲-』2021年2月26日公開決定 監督&ヤヤン・ルヒアンから日本限定メッセージも

『スカイライン -逆襲-』2021年2月26日公開決定 監督&ヤヤン・ルヒアンから日本限定メッセージも

 SFアクションシリーズ『スカイライン』の最新作『スカイライン -逆襲-』が、2021年2月26日に新宿バルト9ほか全国公開されることが決定し、あわせてリアム・オドネル監督と本作に出演しているヤヤン・ルヒアンからの日本限定メッセージ映像が公開された。

 本作は、謎の生命体によって征服された人類の地球奪還の戦いを最新のVFXで描いたSFアクションシリーズ『スカイライン』の最新作。地球人を“収穫”するため飛来したエイリアンの恐怖をスリリングに描いた『スカイライン-征服-』『スカイライン-奪還-』に続く本作では、前人未踏の宇宙を舞台に、人類VSエイリアンのラストステージが幕を開ける。

 主人公ローズを、『THE 100/ハンドレッド』でブレイクしたリンゼイ・モーガンが務める。『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』のジョナサン・ハワード、『ジョン・ウィック』のダニエル・バーンハード、『GOTHAM/ゴッサム』のアレクサンダー・シディグ、『ザ・ラストシップ』のローナ・ミトラ、『ゲーム・オブ・スローンズ』のジェームズ・コスモ、さらに『ザ・レイド』シリーズのヤヤン・ルヒアンらが、前作に続いて激しいアクションを見せつける。

 監督を務めたのは、第1作では製作・脚本、第2作では製作・監督・脚本を手がけた、シリーズ生みの親のひとりであるリアム・オドネル。『アバター』や『ランペイジ 巨獣大乱闘』などのVFXクリエーターのグレッグ&コリンのストラウス兄弟が製作を務めた。エイリアンのデザイン、造型には、『プレデター』や『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』、『ジュラシック・ワールド』などの大作に参加し、前作でも腕を振るったアラン・ホルトたハリウッド気鋭のクリエーターが集結した。

映画『スカイライン逆襲』リアム・オドネル監督&ヤヤン・ルヒアン日本限定メッセージ映像

 公開されたメッセージ映像では、オドネル監督とルヒアンが、本作に対する熱い思いや、ルヒアンの前作『スカイライン-奪還-』からの続投裏話を語っている。

■公開情報
『スカイライン -逆襲-』
2021年2月26日(金)より、新宿バルト9ほか全国公開
監督・脚本:リアム・オドネル
製作:マシュー・ショーズ、グレッグ・ストラウス、コリン・ストラウス
出演:リンゼイ・モーガン、ジョナサン・ハワード、ダニエル・バーンハード、アレクサンダー・シディグ、ローナ・ミトラ、ジェームズ・コスモ、ヤヤン・ルヒアン
配給:ハピネット/REGENTS
2020年/イギリス・スペイン・リトアニア/110分/原題:Skylin3s
(c)2020 MPP-Cobalt Limited. All rights reserved.
公式サイト:skylin3s.jp
公式Twitter:@skylin3s_japan

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる