アレクサンドラ・ダダリオ主演のラブストーリー 『エマの秘密に恋したら』2021年1月8日公開へ

 映画『Can You Keep A Secret?(原題)』が、『エマの秘密に恋したら』の邦題で2021年1月8日より、新宿武蔵野館、イオンシネマほかにて全国公開されることが決定した。

 本作は、『お買いもの中毒な私!』の原作者ソフィー・キンセラのベストセラー小説を『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』の製作スタッフが映画化したもの。『カルフォルニア・ダウン』のアレクサンドラ・ダダリオ演じる主人公・エマは、“秘密を知られた”というマイナスを、“ありのままの自分”で恋するというプラスへと変えていく。

 ニューヨークに支店を構えるオーガニック飲料の大企業で働くエマに、昇進のチャンスが訪れる。ところが、出張先でクライアントとの会議に大失敗、さらに帰路の飛行機で乱気流に巻き込まれる。“退屈な仕事にパッとしない恋人。私の人生、これで終わるなんて!”と、パニックと悔しさから自分を見失ったエマは、隣の席の見知らぬ男に誰にも言えない秘密をすべてぶちまけてしまう。気が付いたら飛行機は無事に着陸。何事もなかったかのように出社すると、オフィスはカリスマオーナー、ジャックの登場に沸いていた。ところが、そのオーナーこそが“隣の席の男”だった。

■公開情報
『エマの秘密に恋したら』
2021年1月8日(金)より、新宿武蔵野館、イオンシネマほかにて全国ロードショー
出演:アレクサンドラ・ダダリオ、タイラー・ホークリン 
監督:イリース・デュラン
脚本:ピーター・ハッチングス
原作:ソフィー・キンセラ『エマの秘密に恋したら……』(ヴィレッジブックス刊)
配給:イオンエンターテイメント
2019年/アメリカ/カラー/94分/ビスタサイズ/原題:Can You Keep A Secret?
(c)2019 CYKAS LLC
公式サイト:emma-movie.com