『マンダロリアン』S2、トレーラー&キャラアート公開 ダークセーバーを握るモフ・ギデオンの姿が

 Disney+(ディズニープラス)にて10月30日よりシーズン2が日米同時配信される『マンダロリアン』より、30秒トレーラーとキャラクターアートが公開された。

 本作では、銀河帝国崩壊後の混沌とした時代、敵との遭遇や仲間との再会を経ながら、マンダロリアンとザ・チャイルドの危険な銀河の旅が描かれる。第1話は10月30日16時より、第2話は11月6日17時より配信開始。以降毎週金曜日17時に新エピソードが配信される。

 キャストは前シーズンに続き、マンダロリアン役にペドロ・パスカル、百戦錬磨の傭兵キャラ・デューン役にジーナ・カラーノ、バウンティハンター・ギルドのリーダーであるグリーフ・カルガ役にカール・ウェザース、そして旧帝国軍のモフ・ギデオン役にジャンカルロ・エスポジートが続投する。

 公開されたキャラクターアートでは、主人公の賞金稼ぎマンダロリアン、シーズン1ではマンダロリアンと共闘もした強く美しい傭兵で、故郷オルデランをデス・スターによって破壊された元反乱軍の傭兵キャラ・デューン、マンダロリアンの賞金稼ぎとしての実力を信じ、賞金稼ぎたちに任務を斡旋する仕事をしているグリーフ・カルガ、そして、マンダロリアンに連れられて故郷を探す旅をする、フォースの力を秘めた子どもザ・チャイルドの姿がそれぞれ切り取られている。

マンダロリアン シーズン2|予告編 (字幕版30秒)|10月30日独占配信
マンダロリアン|30秒 予告編(吹替版)|10月30日 新シーズン独占配信

 30秒トレーラーでは、墜落したタイ・ファイターから怪しく光るダークセーバーを使って脱出するモフ・ギデオン(ジャンカルロ・エスポジート)の姿が。帝国軍の残党の指揮を執りザ・チャイルドを狙うギデオンが持つ日本刀のような形状と黒い刃のダークセーバーは、アニメシリーズ『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』などでも登場し、ファンの話題を呼んだ。

■配信情報
『マンダロリアン』シーズン2
10月30日(金)よりディズニープラスにて独占配信
(c)2020 Lucasfilm Ltd.
公式サイト:https://disneyplus.disney.co.jp/program/mandalorian.html