>  >  > 山田涼介主演『セミオトコ』共演者決定

山田涼介主演『セミオトコ』相手役は木南晴夏 山崎静代&やついいちろうは“お笑いコンビ”の夫婦に

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月26日よりスタートするHey! Say! JUMPの山田涼介主演の金曜ナイトドラマ『セミオトコ』(テレビ朝日系)の共演者が決定した。

 岡田惠和脚本による完全オリジナルストーリーとなる本作は、山田にとって初のテレビ朝日ドラマ出演であり、初主演。山田が演じるのは、“セミ”で、何年もの間、地中で羽化するときを待ち続け、ようやく迎えたそのとき、頭上から落下してきた女性の下敷きになりそうになる。落下してきた女性・由香の機転により、ぺしゃんこの難は逃れたものの、彼女の寂しそうな雰囲気が気になり、「この人を笑顔にしてあげたい」と強く願ううちに、なんと人間の姿になってしまう。由香の前に人間として現れ、命を救ってもらったお礼を伝えたセミは、「恩返しに何でもしますから、7日間一緒にいましょう」と持ちかけ、ふたりの7日間限定の生活がスタートする。

 物語の舞台となるのは、郊外にあるアパート『うつせみ荘』で個性豊かな住人たちが楽しく暮らしている。山田演じるセミと7日間だけの恋に落ちるアラサー女子・大川由香を演じるのは木南晴夏。幼い頃からとにかくツイていない人生で、何をしてもうまくいかなかった由香は、人と円滑にコミュニケーションをとることが苦手で、学校でも職場でも孤独な日々を送ってきた。そんな毎日の中で、突然自分の目の前に現れたセミ。「あなたの望みを叶えるので、7日間だけ一緒にいてもいいですか?」。そんな優しくも温かい言葉をかけられた由香は、わけもわからぬままセミと7日間だけ一緒に暮らすことになり、不思議な恋心を抱いていくこととなる。

 木南は「セミとのラブストーリーとお聞きし、それだけでもう面白そうだなと思いました。一体どんな展開になるのかとドキドキしながら楽しみにしております」「セミオトコとの関係だけではなく、色々抱えている登場人物の皆さんとの関係やその後起こるであろう変化を、岡田さんの織り成す物語の中で、全身で感じながら演じたいと思います」とコメント。一方の山田も、「木南さんはパンがとても好きだと伺っているのですが……実は僕も大好きなんですよ! 僕より圧倒的にお詳しいと思いますが、ドラマの撮影期間中にはぜひパンについていろいろ語りたいなと思っているんです」と意外な共通点を明かした。

 また、『うつせみ荘』の大家・庄野くぎこ&ねじこ姉妹を演じるのは、檀ふみと阿川佐和子。檀が演じる姉のくぎこは、せっかちな性格で、いつも妹のねじこに文句ばかりを言う。また、阿川が演じる妹のねじこは、姉のくぎことは対照的におっとりした性格で、いつもくぎこには「とろい」「のろい」と文句ばかり言われてる。2人は私生活でも親交が深く、「何より、岡田惠和さんの脚本の面白さに、ワクワクいたしました。何という不思議な世界でしょう! とにかく会話が面白いので、共演のみなさん(含むアガワさん)との掛け合いが楽しみでなりません(本番中に吹き出さずにいられるでしょうか?)。役柄が、私自身(超ノロマ)と正反対(せっかち)であるのも、気に入っているところ。久しぶりに作り込めるお役をいただいて、どういうふうに演じようか、あれこれ思案の真っ最中です」(檀)、「依頼を打診された段階で、まず笑っちゃいました。よくそういうアホなことを思いつく人がいるものだと。そして次の瞬間、こうなったらご期待に応えなければなるまいと思いました」「まさか名女優、檀ふみさんと、演技の現場でご一緒することになるとは思いもよらず、ご迷惑をかけないよう気をつけたい。同時に、二人で喋り始めると本当に止まらなくなる恐れがあるので、監督、どうか止めてください」(阿川)とそれぞれ語っている。

 その他、『うつせみ荘』の住人として、職業年齢不詳で自称“余命わずか”な男・小川邦夫役の北村有起哉、絵本作家・岩本春役の山崎静代、春の夫・岩本マサ役のやついいちろうが出演。春とマサは、夫婦で“お笑いコンビ”を組んでいた、という設定となっている。

■放送情報
金曜ナイトドラマ『セミオトコ』
テレビ朝日系にて、7月26日(金)スタート 毎週金曜23:15〜0:15放送
※一部地域で放送時間が異なる
出演:山田涼介、木南晴夏、山崎静代、やついいちろう、北村有起哉、阿川佐和子、壇ふみ
脚本:岡田惠和
監督:宝来忠昭、竹園元(テレビ朝日)
ゼネラルプロデューサー:横地郁英(テレビ朝日)
プロデューサー:服部宣之(テレビ朝日)、布施等(MMJ)、本郷達也(MMJ)
制作:テレビ朝日、MMJ
(c)テレビ朝日

「山田涼介主演『セミオトコ』相手役は木南晴夏 山崎静代&やついいちろうは“お笑いコンビ”の夫婦に」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版