>  >  > 『家政夫のミタゾノ』伊野尾慧がタキシードに

伊野尾慧が家政夫から執事に転職!? 『家政夫のミタゾノ』でタキシード姿披露

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月26日放送の金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』第2話で、新人家政夫・村田光役の伊野尾慧が執事姿を披露する。

 本作は、松岡昌宏扮する、女装した家政夫・三田園薫が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく大人気痛快“覗き見”ヒューマンドラマ。伊野尾演じる光は、社会経験を積むため、ミタゾノについて新人家政夫として日々勉強中。人を信じやすく、依頼人の闇よりも良い面しか見ないというピュアなキャラクターは、癒やしキャラとして存在感を放っている。一方で、ミタゾノに「女ですか? 男ですか?」という直球な質問を投げかけ、微妙な反応をさせてしまうという一面も。

 第2話では、“美人すぎるキャリアウーマン姉妹”の自宅に派遣されたミタゾノと光だったが、そこでふたりはとんでもない秘密を知ることに。優雅に見えていた姉妹の生活は見せかけで、実は高級ジャケットやバッグもレンタル品ばかり。ギリギリの経営状態を打開するため、玉の輿婚を画策していた姉妹は、狙いを定めた商社の御曹司を自宅に招き、一気に結婚まで漕ぎ着けようとする。ターゲットの御曹司を迎えるにあたり、光は家政夫ではなく“執事”として振る舞うことになる。

 『家政夫のミタゾノ』では、いつもはオーバーサイズのパーカーにエプロン姿の光。そこから一転したタキシード姿は貴重な機会となりそうだ。

■放送情報
金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』
テレビ朝日系にて、毎週金曜23:15〜24:15放送
※一部地域で放送時間が異なる
出演:松岡昌宏、伊野尾慧、川栄李奈、平田敦子、余貴美子
脚本:八津弘幸ほか
演出:片山修 小松隆志ほか
音楽:ワンミュージック
エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:秋山貴人(テレビ朝日)、木曽貴美子(MMJ)、椋尾由希子(MMJ)
制作:テレビ朝日、MMJ
(c)テレビ朝日
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/mitazono/

「伊野尾慧が家政夫から執事に転職!? 『家政夫のミタゾノ』でタキシード姿披露」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版