『サイバー・ミッション』主演ハンギョン来日決定 「みんなに会えるのを楽しみにしてます」

『サイバー・ミッション』主演ハンギョン来日決定 「みんなに会えるのを楽しみにしてます」

  2019年1月25日に公開となる映画『サイバー・ミッション』の日本公開を記念して、主演を務めたハンギョンが来日することが決定。あわせて、場面写真と来日に向けたWEB限定映像が公開された。

 本作は、アジアを代表するスターたちが集結したサイバーアクション。サイバー犯罪を企てる悪の組織に、“オタク系プログラマー”ハオミンが立ち向かっていく模様を描く。

 主役のホワイトハッカー・ハオミン役をハンギョンが務め、ブラックハッカーのチャオ・フェイ(ゼブラ)役を『モンガに散る』『GF*BF』のリディアン・ヴォーン、チャオ・フェイのパートナーでもある美しき犯罪者スー・イー役を雑誌『Ray』のモデルとして活躍していたリー・ユエンが演じる。そして、サイバーテロリストのボス・モリ役には、山下智久が初の海外進出作品として初の悪役にも挑戦し、流暢な英語と中国語を披露。また、『バイオハザードV:リトリビューション』『ボーン・アイデンティティー』のアクション監督ニコラス・パウエルがアクション演出を担当している。

 ハンギョンが来日するのは、韓国の人気アイドルグループSUPER JUNIORのメンバーとして2008年に来日して以降、約10年振り。なお俳優として単独来日するのは今回が初となる。本作で天才ハッカー役を演じるにあたり、撮影前からハッキングに関する専門用語を覚えるなど役作りに力を入れてきたハンギョン。見どころの一つでもあるアクションシーンの撮影では、ビル8Fの高さから飛び降りるなどスリリングな撮影にも挑戦している。

映画『サイバー・ミッション』ハンギョン来日決定記念コメント映像

 公開されたWEB限定映像では、ハンギョンが来日に向けた思いや日本のファンへのメッセージを語る姿が映し出されている。

 また、場面写真ではハンギョンがチェックシャツに身を包んだ姿やPCを使ったハッキングに挑む真剣な表情を見ることができる。

ハンギョン コメント

スウィートで思いやりに溢れる日本のファンのみんなのことが大好きです。みんなに会えるのを楽しみにしてます。みんなもそう思ってくれてると嬉しいな。

■公開情報
『サイバー・ミッション』
2019年1月25日(金)新宿ピカデリーほか全国公開
監督:リー・ハイロン
アクション監督:ニコラス・パウエル
出演:ハンギョン、リディアン・ヴォーン、リー・ユエン、山下智久
配給:プレシディオ
提供:プレシディオ、VAP
2018年/99分/中国・香港/シネスコ/5.1ch/翻訳:岡田理枝
(c)2018 SIRENS PRODUCTIONS LIMITED BONA ENTERTAINMENT COMPANY
LIMITED MORGAN & CHAN FILMS LIMITED
公式サイト:cyber-mission.net

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる