>  >  > 『マイル22』予告編

マーク・ウォールバーグ、四方八方から銃弾に狙われる 『マイル22』予告編

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マーク・ウォールバーグとピーター・バーグ監督が4度目のタッグを組む映画『マイル22』より、ビジュアルと予告編が公開された。

 本作は、重要参考人をインドネシアからアメリカへ脱出をさせるため、ジェームズ・シルバ率いるCIA機密特殊部隊が、インドネシアのアメリカ大使館から空港までの22マイル(35.4Km)を、全方位集中砲火の中、究極の護衛作戦に挑むさまを描いた作品。

 主人公のシルバを演じるのは『テッド』シリーズのコミカルな役柄から『ローン・サバイバー』『バーニング・オーシャン』『パトリオット・デイ』とハードなアクション映画もこなすウォールバーグ。そして護送される重要参考人リー・ノアー役に『ザ・レイド』シリーズ、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のイコ・ウワイスが抜擢された。

 ジェームズとともにミッションに挑む特殊部隊員たちを、『ウォーキング・デッド』のローレン・コーハン、初代UFC世界女子バンタム級王者となり『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』で銀幕デビューを果たし『ワイルド・スピード SKY MISSION』にも出演したロンダ・ラウジーが演じ、シルバたちを援護する部隊の司令官ビショップ役を『RED/レッド』シリーズのジョン・マルコヴィッチが務める。

 公開されたビジュアルには、それぞれに銃を構えた隊員たちの姿が。「世界をダマす 究極のミッション」とコピーが添えられている。

『マイル22』予告編

 公開された予告編では、ジミー率いる部隊が「スパイでありエージェント」だと明かされ、ボタン一つで姿が消される姿が捉えられている。マシンガン・M-4ライフル、カラシニコフ、ウージー軽機関銃などの銃&4万発の弾薬が使用されたアクションシーンの一端や、シラットの達人イコ・ウワイスの肉体を駆使したアクションも確認できる。

■公開情報
『マイル22』
2019年1月18日(金)、新宿バルト9ほか全国公開
監督:ピーター・バーグ
脚本:グレアム・ローランド
撮影:ジャック・ジューフレ
出演:マーク・ウォールバーグ、ローレン・コーハン、イコ・ウワイス、ロンダ・ラウジー、ジョン・マルコヴィッチほか
配給:クロックワークス
2018年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/95分/原題:Mile 22
(c)MMXVIII STX Productions, LLC. All Rights Reserved. 
公式サイト:mile22.jp
twitter:@mile22moviejp

「マーク・ウォールバーグ、四方八方から銃弾に狙われる 『マイル22』予告編」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版