>  >  > 『ともしび』2019年公開

シャーロット・ランプリング主演『ともしび』2019年公開 1人の女性が“生きなおし”を図る

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『さざなみ』『まぼろし』のシャーロット・ランプリング主演映画『Hannah(原題)』が、『ともしび』の邦題で2019年1月よりシネスイッチ銀座ほかにて全国公開されることが決定した。

 本作の舞台はベルギーの小さな都市。慎ましやかに過ごしていたアンナと夫だったが、夫が犯したある罪により、彼らの生活はわずかに歯車が狂い始め、やがて大きな狂いとなって行く。人が一度犯してしまった罪は、二度と許されないのか。そもそも彼女は自分の人生を生きていたのか。人生の終盤、さまざまな業を背負った1人の女性が、もう一度“生きなおし”を図るまでの決意が描かれる。

 主演のランプリングがアンナを演じ、『ル・アーヴルの靴みがき』のアンドレ・ウィルムが夫役を務める。イタリアの映画監督、アンドレア・パラオロがメガホンを取った。

■公開情報
『ともしび』
2019年1月、シネスイッチ銀座ほか全国順次公開
監督:アンドレア・パラオロ
脚本:アンドレア・パラオロ、オーランド・ティラド
製作:アンドレア・ストゥコビッツ, ジョン・エンゲル, クレマン・デュヴァイン
音楽:ミケリーノ・ビシェリャ
撮影:チェイス・アーヴィン
出演:シャーロット・ランプリング、アンドレ・ウィルムほか
原題:Hannah
配給:彩プロ
(c)Partner Media Investment – Left Field Ventures – Good Fortune Films

「シャーロット・ランプリング主演『ともしび』2019年公開 1人の女性が“生きなおし”を図る」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版