>  >  > 『ヴィクトリア女王 最期の秘密』公開

ジュディ・デンチ主演×スティーヴン・フリアーズ監督 『ヴィクトリア女王 最期の秘密』公開決定

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジュディ・デンチが主演を務める、スティーヴン・フリアーズ監督最新作『Victoria& Abdul(原題)』が、『ヴィクトリア女王 最期の秘密』の邦題で2019年1月25日より全国公開されることが決定した。

 1887年、ヴィクトリア女王の在位50周年記念式典。記念硬貨の贈呈役に選ばれたアブドゥルは、英領インドからイギリスへとやってくる。最愛の夫と従僕を亡くし、心を閉ざし生きてきた孤独で気難しいヴィクトリアが心を許したのは、王室のしきたりを無視し、真っ直ぐに自分へ微笑みかけてくる名もなき使者・アブドゥルだった。はじめて触れる異国の文化。新しい世界に人生が輝き、身分も年齢をも超えた絆が芽生えていく。しかし、周囲はそんな2人を引き離そうと大反対し、英国王室を揺るがす騒動へと発展していく。

 主演のデンチがヴィクトリア役を演じるのは、『Queen Victoria 至上の恋』に続き、20年ぶり2度目となる。また、『きっと、うまくいく』にも出演したアリ・ファザルがアブドゥル役に。『クィーン』『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』のフリアーズ監督がメガホンを取り、『リトル・ダンサー』のリー・ホールが脚本、『英国王のスピーチ』のダニエル・コーエンが撮影を担当した。また、実際に女王が愛した王室離宮「オズボーン・ハウス」で映画として初めて撮影を敢行した。

■公開情報
『ヴィクトリア女王 最期の秘密』
2019年1月25日(金)より、Bunkamura ル・シネマほか全国ロードショー
監督:スティーヴン・フリアーズ
出演:ジュディ・デンチ、アリ・ファザル、エディ・イザード、アディール・アクタル、マイケル・ガンボン
脚本:リー・ホール
音楽:トーマス・ニューマン
撮影:ダニエル・コーエン
プロデューサー:ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー、ビーバン・キドロン、トレイシー・シーウォード
配給:ビターズ・エンド、パルコ
2017年/イギリス・アメリカ/112 分/カラー/シネスコ/原題:Victoria&Abdul
(c)2018 Focus Features. A Comcast Company.
公式サイト:www.victoria-abdul.jp

「ジュディ・デンチ主演×スティーヴン・フリアーズ監督 『ヴィクトリア女王 最期の秘密』公開決定」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版