グレン・クローズ×ジョナサン・プライス『天才作家の妻 ‐40年目の真実‐』2019年1月公開決定

 アカデミー賞6度ノミネートの実績を誇るグレン・クローズが、世界的な作家を支える完璧な妻を演じた映画『The Wife(原題)』が、『天才作家の妻 -40年目の真実-』の邦題で、2019年1月26日より公開されることが決定。あわせて特報映像とポスタービジュアルも公開された。

 毎年スウェーデンのストックホルムで華やかに行われるノーベル賞授賞式を背景に、人生の晩年に差しかかった夫婦の危機を見つめる本作は、男女間の機微をリアルかつ残酷にあぶり出す心理サスペンス。夫婦が隠し続けてきた、重大な“秘密”とは何なのか。

 ハリウッドの実力派キャストが集結し、夫婦の絆や人生の意味を問う深遠なドラマを体現。アカデミー賞6度ノミネートの実績を誇るクローズの演技には、既に本年度オスカー最有力との声も高まっている。クローズ演じるジョーンの夫ジョゼフを、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジョナサン・プライスが演じ、ジョゼフの経歴に疑惑を持つ記者ナサニエルを『トゥルー・ロマンス』のクリスチャン・スレーターが演じる。

 公開となったポスターは、夫である世界的作家のジョゼフの一歩後ろに立つジョーンの表情が印象的なビジュアルに。「ノーベル賞の栄光に隠された【愛と嘘】」のコピーが添えられている。

『天才作家の妻‐40年目の真実‐』特報

 あわせて公開された特報映像は、ジョゼフがノーベル賞の受賞を伝える電話を取る場面から始まる。ジョゼフの経歴に疑惑を持つ記者ナサニエルに「書いているのはあなたでは?」と疑惑の目を向けられ、動揺を隠せない妻ジョーンの姿が捉えられている。

■公開情報
『天才作家の妻-40年目の真実-』
2019年1月26日(土)新宿ピカデリーほか全国公開
監督:ビョルン・ルンゲ
出演:グレン・クローズ、ジョナサン・プライス、クリスチャン・スレーター 
2017年/スウェーデン、アメリカ、イギリス合作/英語/101分/シネスコ/カラー/日本語字幕:牧野琴子/原題:The Wife
後援:スウェーデン大使館
配給:松竹
(c)META FILM LONDON LIMITED 2017
公式サイト:ten-tsuma.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ