>  >  > 『銀魂2』メイキング映像

堂本剛と窪田正孝が談笑する姿や三浦春馬の剣術アクションも 『銀魂2』メイキング映像公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 現在公開中の映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』より、“シリアスパート”で重要な鍵を握る3人の“危険な男”にフォーカスしたメイキング映像が公開された。

 本作は、『週刊少年ジャンプ』で連載中の空知英秋の同名人気コミック『銀魂』を福田雄一監督が映画化した『銀魂』の続編。『銀魂』史上最も“アツい”と謳われる『真選組動乱篇』と最も笑えると言われる『将軍接待篇』を融合した本作は、8月17日に全国346館(470スクリーン)で公開され、週末興行ランキング初登場1位の大ヒットスタートを切っている。

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』メイキング(危険な男篇)

 今回公開された映像では、三浦春馬、窪田正孝、堂本剛の3人をフィーチャー。始めに登場するのは、三浦演じる真選組の参謀・伊東鴨太郎。剣の腕も一流という才人である伊東は、真選組入隊から1年で参謀へと大出世した人物で、真選組に新たな変革をもたらそうと画策し、心の奥に陰を秘めている。本映像では、そんな伊東のメガネの奥底で鋭く野望を光らせる名場面とスリリングな剣術アクションが炸裂する貴重なシーンのメイキングが収められている。

 伊東に続いて登場するのは、窪田演じる鬼兵隊の河上万斉。サングラスにロングコート、背中には三味線と独特なスタイルの万斉は、表の顔は音楽プロデューサー、裏の顔は“人斬り万斉”と呼ばれ恐れられている人物だ。映像では、色気溢れる万斉の冷酷で華麗な剣さばきを確認することができる。

 そして最後に映し出されるのは、堂本演じる高杉晋助の撮影風景。鬼兵隊の頭領で、鬼兵隊の中で“最も危険な男”と称される高杉は、銀時と桂と同じ師の元で学んだ幼なじみにして、攘夷戦争時代の盟友だ。今は激しき時代を経て、銀時、桂とそれぞれ道を違い、国家転覆を狙っている。映像内では、高杉の右腕・万斉を演じた窪田と堂本が撮影の合間に談笑する姿が映し出されている。

■公開情報
『銀魂2 掟は破るためにこそある』
全国公開中
出演:小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、三浦春馬、窪田正孝、吉沢亮、勝地涼、夏菜、戸塚純貴、長澤まさみ、岡田将生、ムロツヨシ、キムラ緑子、佐藤二朗、堤真一、中村勘九郎、堂本剛
原作:『銀魂』空知英秋(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)
脚本・監督:福田雄一
音楽:瀬川英史
主題歌:back number「大不正解」(ユニバーサル シグマ)
製作:映画「銀魂2」製作委員会
制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)空知英秋/集英社 (c)2018 映画「銀魂2」製作委員会
公式サイト:gintama-film.com
公式Twitter:@gintama_film
公式インスタグラム:@gintamafilm

「堂本剛と窪田正孝が談笑する姿や三浦春馬の剣術アクションも 『銀魂2』メイキング映像公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版