黒木華×多部未華子『日日是好日』ポスター&予告編公開 乃木坂46 山下美月ら追加キャストも

 10月13日公開の映画『日日是好日』より、本ポスターと本予告が公開された。

 本作は、著者・森下典子が街の茶道教室に通い続けた約25年に渡る日々を綴ったエッセイを、『さよなら渓谷』『光』の大森立嗣監督が映画化したヒューマンドラマ。大学生の典子が、従姉の美智子と茶道教室に通う中で人生の意味を見出していく模様を描く。主人公の典子を黒木華、美智子を多部未華子、茶道教室の先生・武田のおばさんを樹木希林が演じる。黒木と樹木は本作が初共演となった。

 今回追加キャストとして、典子をあたたかく⾒守る⽗役に鶴⾒⾠吾、武⽥先⽣の親戚で、典子の憧れでもある雪野役として鶴田真由が発表。茶道教室の後輩で、15歳の⾼校1年⽣・ひとみ役で、本作が映画初出演となる乃⽊坂46の山下美月が出演する。

 本ポスターでは、⻘春真っ只中の典子と美智子が武⽥先⽣と並んでお茶室の縁側に座っている様子が切り取られている。また、師匠の武⽥先⽣と柄杓を不安げに手にしている弟子・典子の稽古の様子も確認できる。

『日日是好日』予告編

 公開された予告編では、美智子に誘われて武田先生の門をたたく典子の姿や、お茶の世界を学んでいくさま、卒業後の進路に悩むさまなどが映し出されている。また、山下演じるひとみが「⾜がしびれて動かないです」と困り果て⾜をくずす様子も捉えられている。

■公開情報
『⽇⽇是好⽇』
10月13日(土)シネスイッチ銀座、新宿ピカデリー、イオンシネマほか全国ロードショー
脚本・監督:⼤森⽴嗣
出演:黒木華、多部未華子、樹木希林、鶴⾒⾠吾、鶴田真由、山下美月
原作:森下典子『⽇⽇是好⽇ 「お茶」が教えてくれた15のしあわせ』(新潮文庫刊)
製作幹事:ハピネット、ヨアケ
配給:東京テアトル、ヨアケ
(c)2018「⽇⽇是好⽇」製作委員会
公式サイト︓http://www.nichinichimovie.jp/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ