佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星が仲良く談笑 『虹色デイズ』メイキング映像

佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星が仲良く談笑 『虹色デイズ』メイキング映像

 現在公開中の映画『虹色デイズ』より、メイキング映像が公開された。

 本作は、水野美波の同名コミックを『大人ドロップ』『笑う招き猫』の飯塚健監督が実写化したもの。佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星の4人が主演を務め、男子高校生4人の青春を描く。Dragon Ashの降谷建志がソロとしてエンディング・テーマを書き下ろしたほか、フジファブリック、阿部真央、Leola、SUPER BEAVERが挿入歌を担当し、男子高校生4人の青春を彩る。

映画『虹色デイズ』 メイキング映像

 公開された映像は、チャラくて女好きなまっつん(中川)がクラスメイトの女子と戯れるシーンのメイキングからはじまり、滝藤賢一演じる強面の田渕先生が制服の乱れを厳しく指導する場面など、飯塚監督の細やかな演技指導とともに、男子高校生の日常が次々と再現されている。

 また、撮影の合間に4人が仲良く談笑する姿や、飯塚監督が佐野に自転車の乗り方を指導し、佐野が練習に励む姿など、キャスト陣が役に向き合う姿も収められている。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■公開情報
『虹色デイズ』
全国公開中
出演:佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中川大志、高杉真宙、横浜流星、吉川愛、恒松祐里、堀田真由、坂東希(E-girls/Flower)、山田裕貴、滝藤賢一
原作:水野美波『虹色デイズ』(集英社マーガレットコミックス刊) 
監督:飯塚健
脚本:根津理香/飯塚健
音楽:海田庄吾
エンディング・テーマ:「ワンダーラスト」降谷建志(ビクターエンタテインメント/MOB SQUAD)
挿入曲:フジファブリック/阿部真央/Leola/SUPER BEAVER
企画・配給:松竹
(c)2018「虹色デイズ」製作委員会 (c)水野美波/集英社
公式サイト:nijiiro-days.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる