>  >  > 『寝ても覚めても』本ビジュアル&90秒予告

tofubeatsによる主題歌「River」も収録 東出昌大主演『寝ても覚めても』本ビジュアル&90秒予告

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東出昌大が主演を務める映画『寝ても覚めても』の本ビジュアルと90秒予告が公開された。

 芥川賞作家・柴崎友香による同名恋愛小説を、『ハッピーアワー』の濱口竜介監督が商業映画デビュー作として映画化した本作は、2人の同じ顔をした男と、その間で揺れ動く女の物語。主演の東出が、同じ顔をしていながらも全くタイプの違う男・亮平と麦という1人2役に挑み、新星・唐田えりかがヒロイン・朝子を演じる。

 公開された本ビジュアルでは、東出の寝顔を唐田が幸せそうな顔で見つめている様子と、緊迫した面持ちで東出と唐田がお互いを見つめ合う様子が切り取られている。

 また、予告編では、朝子への想いを率直に伝える亮平に、朝子が戸惑いつつも惹かれ、恋に落ちていく幸せそうな2人の姿が映し出される。一方で、「朝子には秘密があった」の言葉と同時に、朝子の過去の恋が明かされていく。亮平は、8年前に彼女が大阪で一生に一度の恋をした相手・麦に顔がそっくりだった。「似てなかったら、好きにはならなかったってこと?」と友人に問い正される朝子。「どうして好きになったの?」「あなたの何を愛しているの?」と、幸せだった2人の関係は思わぬ方向へと向かっていく。

 なお、この予告編では、tofubeatsが手がける主題歌も聞くことができる。「River」というタイトルに決まったこの楽曲のリリース情報については、後日発表される予定だ。

『寝ても覚めても』予告編(90秒)

■公開情報
『寝ても覚めても』
9月1日(土)、テアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほか全国公開
出演:東出昌大、唐田えりか、瀬戸康史、山下リオ、伊藤沙莉、渡辺大知(黒猫チェルシー)仲本工事、田中美佐子
監督:濱口竜介
原作:『寝ても覚めても』柴崎友香(河出書房新社刊)
脚本:田中幸子、濱口竜介
音楽:tofubeats
主題歌:tofbeats「River」(unBORDE/ワーナーミュージック・ジャパン)
製作:『寝ても覚めても』製作委員会/ COMME DES CINEMAS
製作幹事:メ〜テレ、ビ ターズ・エンド
制作プロダクション:C&I エンタテインメント
配給:ビターズ・エンド、エレファントハウス
2018/119分/カラー/日本=フランス/5.1ch/ヨーロピアンビスタ
(c)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS
公式サイト:www.netemosametemo.jp

「tofubeatsによる主題歌「River」も収録 東出昌大主演『寝ても覚めても』本ビジュアル&90秒予告」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版