>  >  > 『青夏』主題歌決定&最新予告

『青夏 きみに恋した30日』主題歌がMrs. GREEN APPLEの新曲に 佐野勇斗「映画にぴったり」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月1日に公開される映画『青夏 きみに恋した30日』の主題歌がMrs. GREEN APPLEの新曲「青と夏」に決定。あわせて、最新予告映像が公開された。

 本作は、2013年から2017年にかけ講談社『別冊フレンド』で連載された、南波あつこによる同名コミックを、葵わかなと佐野勇斗のダブル主演で贈るラブストーリー。夏休みを田舎で過ごすことになった都会の女子高生・理緒と、そこで出会う地元の男子高生・吟蔵との“期間限定の恋”を描く。『クローバー』『恋と嘘』の古澤健が監督を務めた。

 Mrs. GREEN APPLEが映画の主題歌を書き下ろすのは、『笑う招き猫』に続いて今回が2度目。さらに挿入歌は、井上苑子をフィーチャリングした「点描の唄(feat. 井上苑子)」に決まった。爽快でポップな主題歌から一転、理緒と吟蔵が過ごす夏の日々の点描と、2人の高まっていく気持ちに寄り添う、夏休みだけの期間限定の恋を歌いあげた楽曲となっている。

 映画の主題歌と挿入歌が収録されたMrs. GREEN APPLEの7thシングル『青と夏』は、映画の公開日と同日、8月1日にリリースされる。

『青夏 きみに恋した30日』最新予告映像

 公開された最新予告映像は、大自然に囲まれた田舎で、理緒が橋の上から川にダイブする姿から始まる。吟蔵の“婚約者”とウワサの万里香(古畑星夏)、理緒に思いを寄せる祐真(岐洲匠)も登場。吟蔵と理緒の、期間限定の恋の切なさが垣間見える映像となっている。

 さらに主題歌決定に伴い、主演の葵と佐野、作詞作曲を担当した大森元貴(Mrs. GREEN APPLE)より下記のコメントが寄せられた。

コメント

葵わかな

Mrs. GREEN APPLEさんは私たちと年が近いバンドなので
若い子達が一生懸命なお話に、同世代の方の音楽が合わさって大きなパワーになればいいなと思ってました。
初めて主題歌を聴いた時は本当に驚いたし、鳥肌が立ちました。
映画の世界観、みんなで作ろうとしていた『青夏』がそのまま歌になったように感じて、
その日から毎日聴いて撮影に臨んでました。爽やかで、切なくて、ワクワクするような曲だと思います。

佐野勇斗

Mrs. GREEN APPLEさんの楽曲は聴いたことがあったので、主題歌を歌って頂けると聞いてとても驚いたし嬉しかったです…
撮影が2週間が過ぎた頃に「青と夏」を聴かせていただいたのですが、本当に「青夏」の景色や気持ちが詰め込まれているようで「この映画にぴったりだ…!!」と、衝撃が走ったのを今でも覚えています。
毎朝必ずこの曲を聴いて撮影に臨んでいました。
夏が初まるぞ!!という気持ちになれる大好きな歌です!
みなさんも、ぜひぜひたくさん聴いてください!

大森元貴(Mrs. GREEN APPLE)

夏の輝きや憂いを思いっきり詰め込みました。
青夏の世界にインスピレーションを受けて自分なりに夏と向き合い、夏が好きだと再確認させてもらいました。
1人1人に向けた楽曲で、全て【あなた】のことを歌っています。個人的にも凄く大好きな曲を生み出すことが出来ました。二度と戻らない今、夏を全力で楽しんでほしいなと思います。僕も楽しみまくるつもりです!!
心が潤うきっかけを与えてくださった青夏に感謝です。

■公開情報
『青夏 きみに恋した30日』
8月1日(水)全国公開
出演:葵わかな、佐野勇斗、古畑星夏、岐洲匠、久間田琳加、水石亜飛夢、秋田汐梨、志村玲於、霧島れいか、南出凌嘉、白川和子、橋本じゅん
原作:南波あつこ『青夏 Ao-Natsu』(講談社『別冊フレンド』刊)
監督:古澤健
脚本:持地佑季子
音楽:得田真裕
主題歌:Mrs. GREEN APPLE「青と夏」
挿入歌:Mrs. GREEN APPLE 「点描の唄(feat.井上苑子)」(ユニバーサルミュージック/EMI Records)
制作プロダクション:東北新社
配給:松竹
(c)2018映画「青夏」製作委員会
公式サイト:http://aonatsu.jp/

「『青夏 きみに恋した30日』主題歌がMrs. GREEN APPLEの新曲に 佐野勇斗「映画にぴったり」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版