『ルイ14世の死』アフタートーク付き一般試写会に5組10名様をご招待

『ルイ14世の死』アフタートーク付き一般試写会に5組10名様をご招待

 映画『ルイ14世の死』のアフタートーク付き一般試写会が5月14日に開催される。

 “太陽王”と呼ばれ、豪奢を尽くしてベルサイユ宮殿をつくったルイ14世と、その周りの医師や側近、貴族たちを描き出す本作。『大人は判ってくれない』のジャン=ピエール・レオがルイ14世を演じ、宮廷の生活を記録したサン=シモン公の『回想録』と廷臣ダンジョーの『覚え書,別名ルイ14世宮廷日誌』を基にアルベルト・セラが映画化した。

 『騎士の名誉』や『私の死の物語』などを手掛けてきたセラは、古典や歴史上の著名な人物を題材にしながら、「恐るべき」というべき躊躇ない現代性で、時空を超える映画を創造し続けている監督。その才能は映画のみならず、戯曲の執筆、舞台の演出、映像によるインスタレーション、パフォーマンスなども手掛け、ヨーロッパで「21世紀の前衛」と称されている。

 リアルサウンド映画部では、5月14日に映画美学校で開催される本作のトーク付き一般試写会に5組10名様をご招待。応募方法は以下のとおり。 

アフタートーク付き一般試写会概要

日時:5月14日(月)19:00開場/19:30開演(上映時間115分)
※上映終了後、ゲストによるトークあり
会場:映画美学校 試写室 (東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS B1F)

応募方法

リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTのみ。
※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締切>
4月30日(月)

■公開情報
『ルイ14世の死』
5月、シアター・イメージフォーラムほか全国順次ロードショー
監督:アルベルト・セラ
出演:ジャン=ピエール・レオ、パトリック・ダスマサオ、マルク・スジーニ、イレーヌ・シルヴァーニ
配給:ムヴィオラ
原題:La Mort de Louis XIV/2016年/115分/フランス・ポルトガル・スペイン/フランス語
(c)CAPRICCI FILMS,ROSA FILMES,ANDERCRAUN FILMS,BOBI LUX 2016
公式サイト:www.moviola.jp/louis14

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる