>  >  > 『ランペイジ 巨獣大乱闘』5月18日公開へ

ドウェイン・ジョンソン「キョダイカガ トマラナイ!」 『ランペイジ 巨獣大乱闘』5月18日公開へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドウェイン・ジョンソンが主演を務める映画『Rampage(原題)』が、『ランペイジ 巨獣大乱闘』の邦題で5月18日に日本公開されることが決まった。

 本作は、『カリフォルニア・ダウン』で主演を務めたジョンソンと、監督のブラッド・ペイトンが再タッグを組んだパニック・アクション。1986年に発売されたアーケード・ゲーム『Rampage』を基に製作され、遺伝子実験の失敗により巨大化した動物たちが暴れまわる模様を描く。主演を務めるジョンソンのほか、『ムーンライト』のナオミ・ハリス、『ウォッチメン』のマリン・アッカーマン、『女神の見えざる手』のジェイク・レイシー、『マジック・マイク』シリーズのジョー・マンガニエロ、『ウォーキング・デッド』のジェフリー・ディーン・モーガンらが出演する。

『ランペイジ 巨獣大乱闘』特報映像(ドウェイン・ジョンソン メッセージ付き)

 日本公開決定にあわせて、ジョンソンの日本だけの特別コメント付き特報映像も公開された。映像でジョンソンは、「よぉ! オレはドウェイン・ジョンソン」と日本語を披露。続けて、「今日日本のみんなに見てもらいたいのはカッコいい日本限定の予告編だ。日本には何度も行っていて、日本の怪獣映画のすばらしさはよく知ってる、最高だ。でも今回は怪獣ファンだけでなく誰もが楽しめるぞ。なんせオレが戦うのは、とにかくどデカい怪獣だ! しかもどんどんデカくなる!」と作品の魅力を語り、最後には再び「キョダイカガ トマラナイ!」と日本語でコメントをしている。

 その後に続く特報には、白い毛色のアルビノ種ゴリラやオオカミなどの動物たちが巨大化し大暴走する姿が。終盤には、ジョンソンが「まだ他にもいるのか?」と、水中にいる新たな巨獣の登場を期待させ、さらなる大乱闘を予感させる。

■公開情報
『ランペイジ 巨獣大乱闘』
5月18日(金)より全国公開
監督:ブラッド・ペイトン
出演:ドウェイン・ジョンソン、ナオミ・ハリス、マリン・アッカーマン、ジェイク・レイシー、ジョー・マンガニエロ、ジェフリー・ディーン・モーガン
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
公式サイト:rampagemovie.jp

「ドウェイン・ジョンソン「キョダイカガ トマラナイ!」 『ランペイジ 巨獣大乱闘』5月18日公開へ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版