>  >  > 田中麗奈、女優助演賞受賞の喜びを語る

田中麗奈、毎日映画コンクール女優助演賞受賞の喜びを語る 「“家族”みんなで頑張った賞」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第72回毎日映画コンクールの表彰式が2月15日、神奈川県ミューザ川崎シンフォニーホールで開催され、女優助演賞を『幼な子われらに生まれ』の田中麗奈が受賞した。

 『幼な子われらに生まれ』は、直木賞作家・重松清が1996年に発表した同名小説を、『ヴァイブレータ』『共喰い』などで知られる脚本家・荒井晴彦が刊行当初に重松と映画化の約束を交わし、それから実に21年の時を経て、『繕い裁つ人』の三島有紀子監督によって映画化されたヒューマンドラマ。“血のつながらない家族”と、“血のつながった他人”とが織り成す、“家族”を築けない不器用な大人たちの姿を描く。

 表彰式前のオープニング・セレモニーに出席した田中は、ホワイトを基調にしたドレスで颯爽と登場。「大変うれしいです。ありがとうございます。『がんばっていきまっしょい』新人賞から20年ほど経ちましたが、再び励みとなる女優助演賞としていただけることが幸せです。今日は喜びをかみしめたいです」とコメント。

 その後の表彰式では「妻であり、母であり、女であるという役柄で、女優助演賞をいただけて本当に光栄です。主演の浅野忠信さんをはじめ“家族”みんなで頑張った賞なので、みんなで分かち合いたいです」と製作陣全員への感謝を述べ、「原作にない素敵なシーンを作ってくださった三島有紀子監督にも心から感謝いたします」と、喜びを報告した。

 本作のBlu-ray&DVDは2月21日より発売。特典映像としてキャストのインタビュー集や舞台挨拶映像などが収録され、封入特典としてブックレットも付属する。

■リリース情報
『幼な子われらに生まれ』
2月21日(水)Blu-ray&DVD発売/同時レンタル開始
価格:Blu-ray 5,200円+税/DVD 4,200円+税
収録分数:本編127分+特典映像
特典内容:アウターケース付属/映像特典(インタビュー集/完成披露試写会舞台挨拶/予告編集※予定)/封入特典(ブックレット※予定)
出演:浅野忠信、田中麗奈、南沙良、鎌田らい樹、新井美羽、水澤紳吾、池田成志、宮藤官九郎、寺島しのぶ 
原作:重松清「幼な子われらに生まれ」(幻冬舎文庫)
脚本:荒井晴彦
監督:三島有紀子
発売元・販売元:ポニーキャニオン
(c)2016「幼な子われらに生まれ」製作委員会
公式サイト:osanago-movie.com

「田中麗奈、毎日映画コンクール女優助演賞受賞の喜びを語る 「“家族”みんなで頑張った賞」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版