>  >  > 『THE PROMISE』特別映像

犠牲者150万人の政治的タブーを描く 『THE PROMISE/君への誓い』特別映像

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月3日に公開される映画『THE PROMISE/君への誓い』から、特別映像が公開された。

 本作は、第一次世界大戦中に起きたオスマン帝国(現在のトルコ共和国)によるアルメニア人大虐殺を題材にした物語。150万人の犠牲者を出した同事件は、現在のトルコ政府が虐殺の事実を認めていないことから、政治的タブーとして扱われており、多くの人にとって“知られざる歴史”であり続けてきた。

 物語の中心となるのは、 アルメニア人のミカエル(オスカー・アイザック)と、彼の下宿先の娘の家庭教師をしているアナ(シャルロット・ルボン)、そしてアナの恋人でアメリカ人ジャーナリストのクリス(クリスチャン・ベール)の3人。本作では、激動の時代を生き抜いた彼らの人間ドラマと恋路、アルメニア人の命運が描かれる。監督は『ホテル・ルワンダ』のテリー・ジョージが務めた。

 そして今回、キャストと監督が本作について語る特別映像が公開。同事件は、人類史上最悪の悲劇とされるナチスの“ホロコースト”が始まる約20年前の出来事なのだが、ジョージ監督は「アルメニア人虐殺には、男たちを強制労働収容所で働かす計画も含まれていた」とコメント。“なぜ人々は悲しい歴史を繰り返すのか”を問う本作についてベールは「直接目撃していなくてもその痛みは感じることができる」と振り返っている。

『THE PROMISE/君への誓い』特別映像
Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『THE PROMISE/君への誓い』
2月3日(土)新宿バルト9ほかにて公開
監督:テリー・ジョージ
脚本:テリー・ジョージ、ロビン・スウィコード
出演:オスカー・アイザック、シャルロット・ルボン、クリスチャン・ベール、ジェームズ・クロムウェル、ジャン・レノ
配給:ショウゲート
(c)2016 THE PROMISE PRODUCCIONES AIE-SURVIVAL PICTURES,LLC. ALL Right Reserved.
公式サイト:www.promise-movie.jp

「犠牲者150万人の政治的タブーを描く 『THE PROMISE/君への誓い』特別映像」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版