>  >  > 『パシフィック・リム』日本先行公開新映像

ジョン・ボイエガや菊地凛子のインタビューも 『パシフィック・リム:アップライジング』新映像

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年4月に公開される『パシフィック・リム:アップライジング』の新映像が公開された。

 本作は、2013年に公開された『パシフィック・リム』の続編。前作で描かれた人類(イェーガ―)とKAIJUの死闘から数年後、平穏が戻っていた地球に、進化を遂げたKAIJUが再び姿を現し、世界を絶望の淵へと突き落とす模様を描く。前作で監督を務めたギレルモ・デル・トロは製作として参加し、TVシリーズ『デアデビル』のショーランナーを務めたスティーヴン・S・デナイト監督がメガホンを取った。

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のジョン・ボイエガをはじめ、前作から続投となるチャーリー・デイや菊地凛子、新キャストとなる『ワイルド・スピード ICE BREAK』のスコット・イーストウッド、『エメラルドシティ』のアドリア・アルホナ、『キングコング:髑髏島の巨神』のジン・ティエン、新田真剣佑らが出演する。

『パシフィック・リム:アップライジング』日本先行解禁映像

 このたび公開されたのは、12月3日にデナイト監督と菊地が登壇した東京コミコン2017の場で世界初披露された新映像。主人公ジェイク・ペントコストを演じたボイエガは、映像の冒頭で「巨大な怪獣とロボットの戦い。大きな影響を受けた」と、『パシフィック・リム』の大ファンだと告白。デナイト監督も「『ウルトラマン』、『マグマ大使』、そして『ゴジラ』。大好きなんだ」と、小さい頃から、日本の巨大特撮モノを観て育ってきたことを明かしている。前作に続き森マコを演じる菊地も「戻ってこれてすごく光栄に感じます」と感慨深く語っている。

 さらに、映像には、イェーガーのコックピット内部の様子や、新キャストのイーストウッドや新田の姿も。イェーガーとKAIJUの対決シーンやメイキングも収録されているほか、ラストにはイェーガー同士がぶつかり合う様子が捉えられている。

■公開情報
『パシフィック・リム:アップライジング』
2018年4月、全国ロードショー
監督:スティーヴン・S・デナイト
脚本:スティーヴン・S・デナイト、T・S・ノーリン
製作:ギレルモ・デル・トロ、トーマス・タル、ジョン・ジャシュニ、メアリー・ペアレント、ジョン・ボイエガ、フェミ・オグンス
出演:ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、アドリア・アルホナ、ジン・ティエンほか
配給:東宝東和
(c)Legendary Pictures/Universal Pictures.
公式サイト:pacificrim.jp

「ジョン・ボイエガや菊地凛子のインタビューも 『パシフィック・リム:アップライジング』新映像」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版