『ベイビー・ドライバー』E・ライト監督インタビュー 「『ラ・ラ・ランド』と比較されるのはすごく不思議」

『ベイビー・ドライバー』E・ライト監督インタビュー 「『ラ・ラ・ランド』と比較されるのはすごく不思議」

「『ラ・ラ・ランド』と比較されるのはちょっと違う」

ーージェームズ・ガン監督といえば、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の楽曲と『ベイビー・ドライバー』の楽曲、劇中で使用するものが被らないようにあなたとジェームズ・ガン監督が相談していたというのは事実なんですか?

ライト:ああ、それは本当だよ(笑)。でも正確に言うと、2人で話をした時、すでに僕は『ベイビー・ドライバー』を撮り終えていたし、ジェームズも『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』を完成させていたんだ。だから、同じ曲を使っていたらもうどうしようもないという状況だったんだよね。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』を観る前、3月ごろには「同じ曲を使っていたらどうしよう……」と心配にもなったんだけど、ジェームズに確認したらお互い使用楽曲が被っていないことがわかって安心したってことなんだ。

ーーちなみに、今回の『ベイビー・ドライバー』は批評や宣伝文言で“カーチェイス版『ラ・ラ・ランド』”と言われたりもしていますが、これについてはどう思っていますか?

ライト:すごく不思議だよね。そういう風に比較する人たちは何かひとつでも共通項があればそういうことを言い始めるよね。今回であればジャック・ドゥミ的な要素ということなんだと思う。比較したい気持ちはわかるけど、僕からしたらそれはちょっと違うよという感じだね。ちなみに僕が『ベイビー・ドライバー』を撮った時はまだ『ラ・ラ・ランド』を観ていなかったけど、公開後に観てとてもいい作品だと思ったよ。それにデイミアン・チャゼルは知り合いなんだ。彼も『ベイビー・ドライバー』をすごく気に入ってくれて、ワインを1本送ってくれたよ(笑)。

ーー音楽的な要素でいうと、ジョン・スペンサーをはじめ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーやスカイ・フェレイラ、ビッグボーイ、キラー・マイク、ポール・ウィリアムズなどたくさんのミュージシャンが出演しているのもポイントですね。

ライト:フリーの出演に関しては面白い話があるよ! 『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』の音楽を担当してくれたナイジェル・ゴドリッチとの関係もあって、この映画に参加してもらう前からフリーのことはちょっとだけ知っていたんだ。誰かの役でキャスティングしたいなと思っていた時に、たまたま行った夕食の場にフリーがいたんだ。それで、プロデューサーに「フリーに出演してもらえるか今聞いてみよう!」って言って、その場で聞いてみたんだ。で、本人に直接話をしたら、「ぜひ!」という感じで出演してくれることになったわけさ。しかもレッチリのライブ日程を変えてまで、撮影の時間を作ってくれたんだよ!

ーーへぇ! そんなエピソードがあったんですね。ちなみにスカイ・フェレイラはどういう経緯で?

ライト:僕はスカイの1枚目のアルバムが大好きで、もともと彼女のファンだったんだ。最初は違う役で出演してもらおうと思っていたんだけど、それはうまくいかなかった。でもなんらかの形で出てもらいたくて、ベイビーの母親役でやってくれないか聞いてみたら、それがうまくいったんだ。たくさんのミュージシャンに出演してもらったけど、本音を言うと、もっと多くのミュージシャンに出てもらいたかったね。

Mint Royale – Blue Song

ーー今回の作品はオープニングシーンが非常に印象的ですよね。このシーンはあなたが監督したミント・ロワイヤルの「Blue Song」のMVで既にその原型が披露されていました。今回の『ベイビー・ドライバー』と「Blue Song」のMVとの関連を教えてください。

ライト:「Blue Song」のMVを撮ったのは2002年だったね。彼らにMVの監督を頼まれて、いろいろなアイデアを練ったんだけど、まともなアイデアが一切浮かばなかったんだ。だから自分の中にあったこの映画のアイデアの一部を使うことになったんだよね。「使ってしまった」という言い方の方が正しいかな(笑)。MVの完成度としては自分でも満足していたんだけど、せっかくのアイデアを使ってしまったことに自分自身すごく落ち込んでしまったんだ。自分に対して怒りも覚えたね。でもそのあと、このMVが助けになってくれたんだ。この作品がどういう作品かを説明をする時に、「Blue Song」のMVを見せれば方向性を理解してもらえることができたし、「あのMVはよかったよね」と言ってもらえたりもしたからね。でも、この前ネットで見たんだけど、『ベイビー・ドライバー』の予告を観て、「これ「Blue Song」のパクリじゃん!」って言ってる人がいたよ(笑)。ここでハッキリ言っておくけど、あのMVは僕が作ったんだ!(笑)

(取材・文=宮川翔)

■公開情報
『ベイビー・ドライバー』
8月19日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー
監督・脚本:エドガー・ライト
製作:ニラ・バーク、ティム・ビーバン、エリック・フェルナー
出演:アンセル・エルゴート、ケヴィン・スペイシー、リリー・ジェームズ、エイザ・ゴンザレス、ジョン・ハム、ジェイミー・フォックス
配給:ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
公式サイト:http://www.babydriver.jp/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる