海底に置き去りにされた姉妹vs人喰いサメ パニックシチュエーションスリラー『海底47m』8月公開

 パニックシチュエーションスリラー『47 Meters Down』が、『海底47m』の邦題で、8月12日より公開されることが決定。あわせて、ポスタービジュアルが公開された。

 本作は、『ストレージ24』『アザー・サイド 死者の扉』のヨハネス・ロバーツ監督最新作。海底47mに落下した檻に取り残され、無線は通じず、酸素もあとわずかという極限状況の中、人喰いサメにおびえながらも脱出を図る姉妹の姿を描く。

 ドラマ『オリジナルズ』シリーズのクレア・ホルトと、ドラマ『This Is Us』で第74回ゴールデングローブ賞助演女優賞にノミネートされたマンディ・ムーアが姉妹を演じ、『フルメタル・ジャケット』のマシュー・モディーンらが脇を固める。

 このたび公開されたビジュアルには、海底深くに落下した檻に閉じ込められた姉妹に忍び寄る、不気味な人食いサメの姿が捉えられている。

■公開情報
『海底47m』
8月12日(土)より、シネマート新宿ほか全国順次ロードショー
出演:クレア・ホルト、マンディ・ムーア、マシュー・モディーン
監督・脚本:ヨハネス・ロバーツ
配給:ギャガ・プラス
(c)47DOWNLTD2016,ALLRIGHTSRESERVED
公式サイト:http://gaga.ne.jp/47m/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる