>  >  > 『パッセンジャー』冬眠ポッドを解説

アカデミー賞美術賞ノミネート『パッセンジャー』美術監督、“冬眠ポッド”の秘密を明かす

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジェニファー・ローレンス&クリス・プラットW主演作『パッセンジャー』より、劇中に登場する冬眠ポッドの解説映像が公開された。

201702245Passenger-s1-th-th.jpg

 

 本作は、宇宙での極限状態に置かれた男女の愛と運命を描いたラブストーリー。新たな居住区を目指して地球を後にした宇宙船・アヴァロン号を舞台に、通常より90年も早くコールドスリープから目覚めてしまったジム(クリス・プラット)とオーロラ(ジェニファー・ローレンス)の恋愛模様が描かれる。

 この度公開された映像では、乗客5000人の生命を維持する装置“冬眠ポッド”の秘密について、生みの親である美術監督のガイ・ヘンドリックス・ディアスが解説している。ディアスは、冬眠ポッドのデザインについて、「宇宙船内のデザインが重要な意味を持つように考え、400年先の未来の美学についても思いをめぐらせた」と語り、「冬眠ポッドエリア”は最大にして最も重要なセットだ」と主張する。

『パッセンジャー』特別映像

 映像では、そんな“ポッド・ツリー”の制作の様子も映し出されている。人間の“へその緒”がイメージされたこのツリーは、近未来的なデザインでありながら、どこか安心感もある不思議な雰囲気を持つ。各ツリー上に付けられた直径3.5メートルもある巨大な円盤型ライトは、“乗客たちを生かしておくための生命力と栄養を供給している”という。

 日本の電機メーカー“ソニー”の工業デザインを担当していたディアス。これまで、『X-MEN2』、『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』などのプロダクション・デザインを手掛けてきた。さらに、クリストファー・ノーラン監督作『インセプション』に続き、本作で2度目のアカデミー賞ノミネートを果たした。

■公開情報
『パッセンジャー』
3月24日(金)全国ロードショー
監督:モルテン・ティルドゥム
脚本:ジョン・スペイツ
出演:ジェニファー・ローレンス、クリス・プラット、マイケル・シーン、ローレンス・フィッシュバーン
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト:passenger-movie.jp

「アカデミー賞美術賞ノミネート『パッセンジャー』美術監督、“冬眠ポッド”の秘密を明かす」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版