>  >  > 『ゴースト・イン・ザ・シェル』 新映像公開

スカーレット・ヨハンソンの顔パーツが外れる!? 『ゴースト・イン・ザ・シェル』新映像

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スカーレット・ヨハンソンが主演を務める映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』より、新映像が公開された。
 
 本作は、士郎正宗原作の漫画『攻殻機動隊』のハリウッド実写映画化作品。体は義体で、脳だけが自分である、世界最強の捜査官“少佐”の活躍を描く。ヨハンソンが、原作の“草薙素子”にあたる少佐を演じるほか、少佐の上司である荒巻役にビートたけし、革命家のクゼ役に『ラストデイズ』のマイケル・ピット、少佐の片腕ともいえるバトー役に『LUCY/ルーシー』のピルー・アスベック、映画オリジナルキャラクターのオウレイ博士役に『汚れた血』のジュリエット・ビノシュがそれぞれ扮する。

 このたび公開された映像では、少佐が敵らしき人物に渾身の一撃を食らわせる姿や、多脚戦車による銃撃シーン、クゼと思われる人物によって、顔のパーツが外される少佐の姿が映し出されている。

 ヨハンソンは作品について、「人間とかけ離れたものを演じて、人間らしさのニュアンスを出してはいけない難しい体験だったわ。今までにない特別な体験よね。深く突き詰めていけたんじゃないかしら。誇りに思っている作品よ」と振り返っている。

 

■公開情報
『ゴースト・イン・ザ・シェル』
4月7日(金)全国公開
監督:ルパート・サンダース
出演:スカーレット・ヨハンソン、ビートたけし、マイケル・ピット、ピルー・アスベック、チン・ハン、ジュリエット・ビノシュ
原題:GHOST IN THE SHELL 
配給:東和ピクチャーズ
(c)MMXVI Paramount Pictures and Storyteller Distribution Co. All rights Reserved.
公式サイト:http://ghostshell.jp/

「スカーレット・ヨハンソンの顔パーツが外れる!? 『ゴースト・イン・ザ・シェル』新映像」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版