>  >  > 『LION』4月公開決定&ショート予告編

Google Earthで故郷を探す D・パテル × R・マーラ『LION/ライオン』ポスター&ショート予告

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第74回ゴールデングローブ賞で作品賞を含む4部門にノミネートされている映画「Lion」が、『LION/ライオン ~25年目のただいま~』の邦題で2017年4月に公開されることが決定。あわせてポスタービジュアルとショート予告編が公開された。

20161229-LION-poster.jpg

 

 本作は、イアン・カニングをはじめとする『英国王のスピーチ』の製作陣が贈る、実話を基にしたヒューマンドラマ。5歳の頃に迷子になって家族と生き別れたまま養子としてオーストラリアへ渡ったサルーが、Google Earthを使って故郷インドの家族を探し出す模様を描く。キャストには、『スラムドッグ$ミリオネア』のデヴ・パテル、『キャロル』のルーニー・マーラ、『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』のニコール・キッドマン、『オーストラリア』のデヴィッド・ウェンハムらが名を連ねる。

 このたび公開されたポスタービジュアルには、幼き日の無邪気なサルーの姿を中心に、パテル演じる青年になったサルーと、マーラ演じるその恋人ルーシー、キッドマン演じるサルーの育ての母の姿が捉えられている。

『LION/ライオン ~25年目のただいま~』ショート予告編

 一方のショート予告編では、列車で迷子になった5歳のサルーが兄を探す姿や、青年になったサルーが恋人のルーシーから「Google Earthなら世界中を探せる」という言葉に勇気づけられる様子が映し出されている。

20161229-LION-sub.jpg

 

■公開情報
『LION/ライオン ~25年目のただいま~』
2017年4月 TOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー
製作:イアン・カニング
監督:ガース・デイヴィス
出演:デヴ・パテル、ルーニー・マーラ、ニコール・キッドマン、デヴィッド・ウェンハム
配給:ギャガ
提供:ギャガ、テレビ東京
(c)2016 Long Way Home Holdings Pty Ltd and Screen Australia

「Google Earthで故郷を探す D・パテル × R・マーラ『LION/ライオン』ポスター&ショート予告」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版