大人気ファンタジー小説原作『グースバンプス』予告編、ジャック・ブラックがモンスターと対峙

大人気ファンタジー小説原作『グースバンプス』予告編、ジャック・ブラックがモンスターと対峙

 ジャック・ブラックが主演を務める映画『グースバンプス モンスターと秘密の書』より、予告編と日本版ビジュアルが公開された。

20161212-Goosebumps-poster.jpeg

 

 本作は、1992年に刊行され、累計3億部以上の売り上げを誇るR・L・スタインによるファンタジー小説『グースバンプス』シリーズの映画化作品。ニューヨークから田舎町に引っ越してきた少年ザックと隣人のベテランホラー作家R・L・スタインが、小説から解き放たれたモンスターたちを本の世界へ封じ込めるために戦う模様を描き出す。

 主人公スタイン役を『スクール・オブ・ロック』のジャック・ブラックが演じるほか、『エージェント・オブ・シールド』のディラン・ミネット、『ギヴァー 記憶を注ぐ者』のオディア・ラッシュらが共演に名を連ねる。脚本は『シュレック フォーエバー』のダーレン・レムケ、監督は『ガリバー旅行記』のロブ・レターマンがそれぞれ務めた。

『グースバンプス モンスターと秘密の書』予告編

 このたび公開された予告編では、ザックが鍵を開けてしまった本の中から世に解き放たれた、雪男や小人などのモンスターたちが暴れまわる様子が描かれている。一方の日本版ビジュアルには、ブラック演じるスタイン、ミネット演じるザック、ラッシュ演じるスタインの娘ハンナの3人を中心に、封印から解き放たれたモンスターたちの姿が捉えられている。

20161212-Goosebumps-sub1.jpeg

 

20161212-Goosebumps-sub2.jpeg

 

20161212-Goosebumps-sub3.jpeg

 

20161212-Goosebumps-sub4.jpeg

 

20161212-Goosebumps-sub5.jpeg

 

■公開情報
『グースバンプス モンスターと秘密の書』
2017年1月7日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開
監督:ロブ・レターマン
脚本:ダーレン・レムケ
原作:R・L・スタイン
出演:ジャック・ブラック、ディラン・ミネット、オディア・ラッシュ
2015年/アメリカ・オーストラリア/103分/シネスコ/5.1ch/原題:Goosebumps
(c)2015 Columbia Pictures Industries, Inc., LSC Film Corporation and Village Roadshow Films Global Inc. All Rights Reserved.
公式サイト:http://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2017

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる