>  >  > 『キン・ザ・ザ』“クー!”場面写真

『不思議惑星キン・ザ・ザ』初ブルーレイ化 “クー!”ポーズを集めた場面写真も

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 旧ソ連のSF映画『不思議惑星キン・ザ・ザ』をデジタル・リマスター版で初ブルーレイ化した、『不思議惑星キン・ザ・ザ≪デジタル・リマスター版≫』が、2017年2月15日にリリースされることが決定。あわせて場面写真が公開された。

 思いがけず“空間移動装置”のボタンを押してしまい、キン・ザ・ザ星雲の惑星プリュクにワープしてしまった男2人が、“クー”としか言わない異星人たちにダマされながらも、なんとかして地球に帰ろうと奮闘する姿を描いた本作は1986年の公開当時、ソ連全土で1,570万人もの動員を記録。日本では、1989年に文芸坐(現:新文芸坐)の「ソビエトSF映画祭」にて上映されたのち、2001年にユーロスペースでリバイバル公開され、ロングランヒットを記録した。2016年8月には新宿シネマカリテにてレイトショー公開され、6週ものロングラン上映が行われるほどの盛況を博した。

 このたび公開されたのは、プリュク星にワープしてしまったマシコフとゲデバンらたちが、“ク―!”ポーズを決め込んだ場面写真。様々なシチュエーションで“クー”ポーズを披露する姿が捉えられている。

20161205-KIN-DZA-DZA-sub1.jpg

 

20161205-KIN-DZA-DZA-sub2.jpg

 

20161205-KIN-DZA-DZA-sub3.jpg

 

20161205-KIN-DZA-DZA-sub4.jpg

 

20161205-KIN-DZA-DZA-sub5.jpg

 

20161205-KIN-DZA-DZA-sub6.jpg

 

20161205-KIN-DZA-DZA-sub7.jpg

 

■リリース情報
『不思議惑星キン・ザ・ザ≪デジタル・リマスター版≫』
2017年2月15日(水)発売
【Blu-ray】¥4,800+税(品番:KIXF-458)
【DVD】¥3,800+税(品番:KIBF-1462)
映像特典:オリジナル劇場予告編(日本語字幕付き)
監督:ゲオルギー・ダネリヤ
脚本:レヴァス・ガブリアゼ、ゲオルギー・ダネリヤ
撮影:バーヴェル・レヴェシェフ
美術:アレクサンドル・サムレキン・テオドル・テジク
音楽:ギア・カンチェリ
製作:モスフィルム・スタジオ
出演:スタニスラフ・リュブジン、エヴゲーニー・レオン、ユーリー・ヤコヴルフ、レヴァン・ガブリアゼ
1986年/ソ連/カラー/デジタル/135分/日本語字幕:太田直子/1989年日本初公開・2001年リバイバル公開・2016年公開作品/原題:KIN-DZA-DZA
発売:パンドラ+キングレコード
販売:キングレコード
(c)Mosfilm Cinema Concern, 1986

「『不思議惑星キン・ザ・ザ』初ブルーレイ化 “クー!”ポーズを集めた場面写真も」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版