『トランボ ハリウッドから最も嫌われた男』予告編公開 『ローマの休日』脚本家の半生を描く

『トランボ ハリウッドから最も嫌われた男』予告編公開 『ローマの休日』脚本家の半生を描く

 7月22日より公開される映画『トランボ ハリウッドから最も嫌われた男』より、予告編が公開された。

 本作は、『ローマの休日』などの脚本を手がけた脚本家ダルトン・トランボの生涯を描いた伝記映画。第二次世界大戦後、赤狩りが猛威をふるうアメリカを舞台に、議会での証言を拒んだという理由で投獄されたトランボが、出所後、ハリウッドでのキャリアを絶たれながらも、偽名で書いた『ローマの休日』の脚本がアカデミー賞に輝いたことにより、再起への道を歩み出す模様を描く。

 第88回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたブライアン・クランストンが主人公のトランボを演じるほか、共演には、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のダイアン・レイン、『マレフィセント』のエル・ファニング、『黄金のアデーレ 名画の帰還』のヘレン・ミレンらが出演する。メガホンを取ったのは、『オースティン・パワーズ』シリーズ、『ミート・ザ・ペアレンツ』のジェイ・ローチ監督。

『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』予告編

 このたび公開された予告編では、反逆者としてブラックリスト入りしたトランボが、様々な偽名を使い成功を収めていきながらも困難に直面する様子や、家族との絆が描かれている。

■公開情報
『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』
7月22日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
監督:ジェイ・ローチ
脚本:ジョン・マクナマラ
原作:ブルース・クック(『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』世界文化社刊)
出演:ブライアン・クランストン、ダイアン・レイン、エル・ファニング、ヘレン・ミレン
原題:TRUMBO/2015年/アメリカ映画/124分/字幕翻訳:李静華
Presented by スターチャンネル
配給:東北新社
(c)2015 Trumbo Productions, LLC. ALL RIGHTS RESERVED
公式サイト:trumbo-movie.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる