>  >  > 『スター・ウォーズ』スピンオフ、公開日決定

「スター・ウォーズ」スピンオフ『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』12月16日に公開へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ作品「ROGUE ONE A STAR WARS STORY」が、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の邦題で12月16日に公開されることが決定した。

 本作は、日本では先日上映が終了し興行収入115億円以上を記録、全米では歴代興行収入1位に輝いた『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に続く、『スター・ウォーズ』シリーズの新たなプロジェクト。ダースベイダーの誕生を描いた『スター・ウォーズ エビソード3/シスの復讐』と『スター・ウォーズ』伝説の起点となった『スター・ウォーズ エビソード 4/新たなる希望』を繋げる“サイド・ストーリー”となっている。

 『エピソード4』のオープニング説明文で、「反乱軍のスパイは帝国軍の究極兵器の設計図を盗み出すことに成功」と書かれていた部分に隠された決死のミッションーーレイア姫と反乱軍はいかにして帝国軍の宇宙要塞デス・スターの設計図の情報を手に入れることができたのかーー、そして反乱軍兵士たちの誇り高き戦いが描かれる。

 メガホンを取るのは、『GODZILLA ゴジラ』のギャレス・エドワーズ監督。『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたフェリシティ・ ジョーンズが主演を務め、共演には、『ミスター・ロンリー』のディエゴ・ルナ、『サウスポー』のフォレスト・ウィテカー、『007 カジノ・ロワイヤル』のマッツ・ミケルセン、『イップ・マン』シリーズのドニー・イェン、『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』のベン・メンデルソーン、『さらば復讐の狼たちよ』のチアン・ウェン、『アナと雪の女王』のアラン・テュディック、『ナイトクローラー』のリズ・アーメッドらが名を連ねる。

■公開情報
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
12月16日(金)全世界同時公開
監督:ギャレス・エドワーズ
製作:キャスリーン・ケネディ
出演:フェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ、ベン・メンデルソーン、ドニー・イェン、チアン・ウェン、フォレスト・ウィテカー、マッツ・ミケルセン、アラン・テュディック、リズ・アーメッド
原題:ROGUE ONE A STAR WARS STORY
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(c)Lucasfilm 2016

「「スター・ウォーズ」スピンオフ『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』12月16日に公開へ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版